マツコの特番『50日間で女性の顔は変わるのか』が好評もレギュラー化には“ある障害”が?

日刊サイゾー / 2020年1月11日 10時0分

写真

 1月4日に放送されたマツコ・デラックス司会のゴールデン特番『50日間で女性の顔は変わるのか』(日本テレビ系)が好評で、レギュラー化が待ったなしの状況に。どの枠に入るのか、関係者の注目が集まっている。

 この番組は、普通の暮らしをしている女性が、生活を180度変えて50日間過ごすと、顔にどんな変化が現れるのかを検証するもの。番組には3人の女性が登場し、それぞれ「ガリ勉女子大生が六本木の東京タワーで見える部屋で50日間暮らす」「失業中の22歳の動物園の元・飼育員が、50日間フラメンコを習い、異性の目を意識する」「22年間彼氏なし女子が、50日間イルカと泳ぐ生活ハマったら」というミッションに挑戦した。テレビ情報誌の記者がいう。

「登場する女性たちは、整形やダイエットなどは一切せず、チェックされるのはあくまでも“表情がどう変わるか”でしたが、結果的には3人とも表情のみならず性格まで変わり、司会のマツコやノブコブ吉村、さらにスタジオ視聴者も、あまりの変化に言葉を失った様子でした。

 実はこの企画は昨年7月、日曜昼に単発で放送されており、その際は『オシャレ女性誌編集部で働く』『湘南に移住』『高級ダイヤモンドを身につける』『イタリア人男性に褒められ続ける』という内容で、やはり女性の表情は大きく変わり、全員見事なまでにキレイになりました」(テレビ情報誌記者)

 整形やダイエットはバラエティ番組の鉄板の高視聴率企画だが、実際にやるとなると、多くの人間にはハードルが高すぎる。その点『50日間』は、“もしかして私にも”を思わせるのが秀逸で、関係者の間では早くも「レギュラー化は間違いなし」との声も上がっているという。キー局関係者がいう。

「今回、正月休みが終わりかけの4日の19時台に放送したということは、日テレもかなりの勝算があったということでしょう。あの番組内容なら家族全員で楽しめますし、いやらしい言い方をすれば、自動車、不動産、旅行、イメージアップを図りたい大手企業など、スポンサーとくっつけた企画をやることもできる。出演者はマツコと平成ノブシコブシ吉村崇だけですから、制作費も抑えられます。吉村は冗談めかして『この番組に賭けてますから』と言っていましたが、レギュラー化の可能性は高いでしょう。

 そうなるとどこの枠に入るかですが、贅沢なことに日テレは、酷く数字が悪い番組がなく、ゴールデンタイムで数字が伸びなやんでいるのは、『THE突破ファイル』(木曜19時)か『クイズあなたは小学5年生より賢いの?』(金曜19時)、マンネリという意味では『火曜サプライズ』(火曜19時)と『天才!志村どうぶつ園』(土曜19時)あたり。

 出演者の顔ぶれを見ると、一番切りやすそうなのは、劇団ひとりと佐藤隆太が司会の『クイズあなたは小学5年生より賢いの?』ですが、昨年10月に始まったばかりの番組ですし、金曜は20時からとはいえテレ朝でマツコが出演する『かりそめ天国』もあるので、1年間は続けるのか……。いずれにせよ、あれだけの企画を寝かせるのはもったいなさすぎますから、近いうちに何らかの形で動きがあると思います」(キー局関係者)

 レギュラー化待ったなしとはいえ、放送枠がないという障害に見舞われている同番組。さっさと形にしなければ、他局が臆面もなくパクるのがテレビ界の常識なだけに、関係者には素早い決断が求められそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング