入籍一週間で別居⁉ 加藤紗里、まさかの“超スピード離婚”に呆れ声が続出

日刊サイゾー / 2020年1月12日 10時0分

写真

 昨年9月に不動産会社経営の男性との結婚を発表した加藤紗里が、離婚していたことがわかった。

「加藤は1月10日に自身のYouTubeチャンネルで『別居騒動の真相!!実は…』と題した動画を投稿。『隠していたつもりはなかった。いろんな殿方とデートをしているから察してくれていると思った』と答えた。加藤によれば、付き合って結婚するまでの3カ月間で1億円以上を使わせたところ、男性の経営が傾いたのが理由だそう。結婚生活も『9月に籍を入れた一週間後には別居していた』といい、すでに新恋人もいるようです」(芸能記者)

 加藤といえば、狩野英孝との二股騒動で一躍有名人となり、その後も炎上キャラを貫いてきた。最近では「世の中はお金!」と言い放ち、数々のブランド品を身につけセレブキャラとしてYouTuberデビュー。旦那と住む豪邸を動画で公開し、話題となっていたが……。

「加藤が別居しているというウワサは昨年から聞かれていました。しかし、彼女が公開していた動画には、旦那のものと思われるメンズの洋服やブランドものの財布が映っていたり、SNSにはラブラブな様子も投稿されていたりしたことから、とても別居しているようには思えなかった。ネット上でも呆れたという声が飛び交っています」(週刊誌記者)

「結婚後も他の男性とのデートは当たり前」などと公言していた加藤。彼女に3カ月間で1億円もつぎ込んだ元夫は心から後悔しているのではないだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング