伊藤健太郎、肉食系・山本舞香との熱愛発覚で「チャラい輩」な素顔が浮かび上がる

日刊サイゾー / 2020年1月22日 12時0分

写真

 伊藤健太郎と山本舞香の“同棲愛”を、1月14日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)がスクープした。記事では、都内のスーパーマーケットで買い物をした後、伊藤のマンションに帰っていく2人の様子が報じられている。2人は昨年秋ごろから交際を始めたという。

 そんなホットな2人だが、ネット上では山本に対する批判的な声も多い。

「かなり勝ち気でヤンキー気質だといわれる山本ですから、反感を覚える人も多いでしょう。肉食系なイメージもあるので、女性からは嫌われていますしね。一方の伊藤健太郎は、パッと見た雰囲気はどちらかといえば素朴で誠実そう。好青年がイケイケな女性に引っかかった……といったような印象を抱いているネットユーザーも少なくない。山本に対する批判コメントが飛び交うのも納得できます」(女性誌記者)

 しかし、ネットユーザーたちからの批判は見当違いだという意見もある。ドラマ関係者はこう話す。

「山本舞香が肉食系だというのはわかるんですが、伊藤健太郎は全然素朴なタイプではないですよ。女性が大好きで、遊びまくっているタイプ。特に『今日から俺は!!』(日本テレビ系)でブレイクしたあとは、知名度も上がってかなりチヤホヤされるようになり、“モテまくって困る”なんてことをよく話しているそうです。普段は結構チャラい感じだし、素朴というよりも“輩っぽい”雰囲気すらある。少なくとも伊藤が山本に騙されているなんていうことは絶対にない」

 伊藤と山本の2人については、「FLASH」で報じられる前から、いくつかの目撃情報もあったようだ。

「昨年の段階で、2人がディズニーランドでデートしていたといった情報のほか、リニューアルオープンした渋谷パルコで買い物をしていたなどの情報も出てきています。しかも、そこまでガッツリ変装をしているということでもなく、それこそ“バレてもいい”くらいのオープンな感じだそうです。2人は、世間的なイメージは特に気にせず、ありのままをさらけ出していきたいタイプなんでしょう」(芸能記者)

 どうやら“好青年と肉食系女子”ではなく、“チャラい輩と肉食系女子”のカップルだったと言えそうな伊藤健太郎と山本舞香。今後の俳優としてのキャラクターも変化していくかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング