人としてヤバい!? 嵐・二宮和也、ジャニーズJr.に「札束ばら撒き行為」を暴露され非難轟々

日刊サイゾー / 2020年3月11日 10時0分

写真

 これは後でこってり絞られてしまったかも?

 3月8日放送の情報番組『日曜はカラフル!!』(TOKYO MX)にジャニーズJr.内ユニットである『宇宙Six』が出演。先輩である嵐・二宮和也のお年玉事情を明かしたのだが、その内容にジャニーズファンが一斉にドン引きしている。

「番組では、メンバーの原嘉孝が二宮について、『とってけスタイルです』と札束を投げる様子を再現しました。同じく山本亮太が『(拾って)数えてみたら、ピッタリの人数分だった』と補足。二宮はドケチとして知られ、財布を持ち歩かないことで有名なのですが、裏で成金のような下品行為をしていたことにジャニーズファンからは、『二宮、人としてヤバない?』『後輩だろうが人を小馬鹿にしてる感否めない』『金の使い方わからない成金がやることだよね』『気持ちが悪すぎる、本当に無理だわ』などと、人間性を疑う声が殺到しています」(芸能ライター)

 二宮といえば、嵐の活動休止前に結婚を強行突破したことで人気が急落。『文春オンライン』が発表した「嫌いなジャニーズ」では2位にランクインしているだけに、この話を聞いてさらにファンが離れていく可能性もありそうだ。

「お笑いでは雨上がり決死隊・宮迫博之は2018年の番組で、相方の蛍原徹の札投げエピソードを披露。お台場の風の強い日に、急に財布から1万円札をバッと握りしめて、『こんなもんいらんねん!』と放り投げていたそう。宮迫はそれをストレスによる謎の行動だと説明し、『俺は風下におったから、そのお札を全部受け止めたけどね(笑)』とオチをつけて笑いをとっていましたが、今回の暴露は二宮にとって、迷惑この上ないものになってしまいました」(前出・ライター)

 原は24歳とはいえ、まだデビュー前。二宮の札束事件を笑いに変える力がなかったようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング