大橋未歩の暴露が的中? TBSではあの超多忙アナにフリー転身説が急浮上

日刊サイゾー / 2020年3月25日 6時30分

 TBSが深刻な女子アナ不足に陥りそうな気配だ。

 田中みな実、宇垣美里など同局出身のフリーアナの活躍が目立つなか、3月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)にて、フリーアナウンサーの大橋未歩がその内情を暴露した。

「大橋は元テレビ東京アナですが、テレビ局に“お局”的な存在はいるかという話題になった際に、唐突にTBSの内情を暴露。『お局というか、なんでTBSを辞めるかというと、帯(番組)が全部、外注(外部のフリーアナウンサー)なんですよ。朝が夏目三久ちゃん、夕方がホラン千秋ちゃん、夜が小川彩佳さん。“私たちに帯の仕事、回ってこないから”とテレビで一緒になったTBSの子たちが言ってました』と生々しい裏話を披露し、共演者を驚かせました」(テレビ誌ライター)

 そんななか、新たにTBSアナのエース格にフリー転身の噂が飛び交っているという。

「今、TBSで最も忙しいと言われている江藤愛アナです。同局の女子アナが相次いで退社したこともあって、安心して任せられるアナウンサーが江藤アナくらいしかいない状況。そのため、江藤アナに仕事が集中し、現在は生放送の帯番組『ひるおび!』や『中居くん決めて!』『メイドインジャパン!』等にレギュラー出演し、過重労働に悲鳴を上げているようです」(テレビ関係者)

 3月30日スタートの生放送の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』のMCにも起用されているが、それが最後の花道という意味合いと見る向きも。

「にわかにフリー転身説がささやかれ始めたのは、江藤アナが10年間担当していたラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』を3月いっぱいで降板することになったから。多忙のためとはいえ、彼女は『退社するまでこの番組を続ける』と公言していましたからね。3月からツイッターを始めたり、『重い女』キャラを打ち出し始めたのも、フリーを意識したものではないかとの指摘もされています」(同)

 期待されていた4年目の山本里菜アナ、2年目の良原安美アナはいずれも熱愛が発覚して人気が低迷している。江藤アナが退社すれば、今以上にフリーアナに頼らざるを得なくなりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング