ピース綾部、新型コロナ禍で閑散としたNY動画投稿に世界中から非難「責任感なさすぎ」

日刊サイゾー / 2020年3月26日 0時0分

写真

 お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が16日、自身のインスタグラムを更新した。

 綾部は2016年10月に「アメリカでビッグになる」と宣言し、ハリウッドデビューを目指して渡米。最近ではハリウッド俳優のニコラス・ケイジとのツーショットを公開するなどして話題に。

 そんな綾部はこの日、「On 5th Avenue.」とつづり、新型コロナウイルスの影響で閑散とした夜のニューヨーク五番街を歩く自身の動画を公開した。

 この投稿に対し、インスタグラム上では「動画撮ってる場合じゃないですよ。早く戻ってください」「こんな時にウロウロして動画なんか撮って責任感なさすぎ」「不要な外出してんじゃねーよ!不謹慎だな!」といった声が多く寄せられている。

 また、この他に「Crazy」「Go home!! Do u wanna get the virus??家に帰って!感染したいのか?」など、海外からも非難のコメントが。

 動画に映る五番街には誰も人がおらず、ニューヨーク市民が自宅で過ごしている様子が伝わってくる。綾部はその現状を伝えたかったのかもしれないが、危機感に欠ける行動に対して多くの人が厳しい目を向けていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング