日テレがセクゾ中島健人とキンプリ平野紫耀をこれでもかと“ゴリ推し”する裏事情

日刊サイゾー / 2020年3月29日 12時0分

写真

 しばらく、“新ユニット”がジャニーズファンを楽しませてくれそうだ。

 Sexy Zone・中島健人とKing & Prince・平野紫耀がMCを務める音楽特番『Premium Music』(日本テレビ系)が3月25日に放送された。

 2人は4月スタートのドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)でタッグを組んでおり、番組中ではSexy Zone、King & Princeがドラマの主題歌をテレビ初披露。ファンからは「2組ともかっこよかった」「色気ダダ漏れ」「ドラマますます楽しみになった」との声が飛び交った。

「2人は3月23日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にも登場。中島が握手会で転んだファンを見て、とっさに『シンデレラ気を付けて』と声をかけた伝説エピソードや、平野がドラマの撮影現場で『カッコいいな富士山は』を『カッコいいな監督は』と仰天すぎるNGを出した秘話が語られました。ドラマがスタートすればさらに2人の裏話や素顔が報告されるでしょうから、ジャニーズファンは目が離せなくなりそうです」(テレビ誌ライター)

 これほどまでに日本テレビが中島&平野を猛プッシュするには理由があるという。テレビ関係者が耳打ちする。

「実はジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長から直々に、2人の育成を頼まれているのだそう。日テレは嵐のドキュメンタリー番組『ARSHI’s Diary Voyage』の配信を(日テレ関連会社の)HuluのライバルであるNetflixに持っていかれたことで、ジャニーズとは微妙な関係になっていると言われていますが、滝沢ラインとは良好。King & Princeは『ポスト嵐』の最右翼ですし、Sexy Zoneはレコード会社をポニーキャニオンからジャニーズが新たに設立する新レーベルに移籍することも決まっており、これからゴリ推しされるのは間違いない。日テレとしては彼らを今からガッチリ囲っておけば大きなアドバンテージになりますからね」

 ひょっとすると滝沢氏は、中島と平野を「第二のタッキー&翼」にしたいのかも?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング