先輩・内田理央も仰天!? 18歳グラドルが「100%全見え」の衝撃ハプニング!

日刊サイゾー / 2020年4月1日 10時30分

写真

 2020年にグラビア界を牽引してくれそうな乳(ニュー)フェースが、3月25日にファースト写真集『CURIOSITY』(講談社)を発売した寺本莉緒だ。

「寺本は高校を卒業したばかりの18歳。『ミスヤングマガジン2018』に輝き、幼な顔とはアンバランスなバスト88センチ・Gカップの爆乳でグラビアを席巻しています。先日配信された写真集のメイキング動画では、彼女が砂浜で勢いよくジャンプした際に空中で水着がズレて、ニプレスがまるっと見えるハプニングが発生。グラビアファンを前のめりにさせています」(グラビア誌編集者)

 グラビアと女優を両立させるのが目標と語る寺本。その彼女が憧れているのが事務所の先輩である内田理央だという。

 その内田といえば、ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)や『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で重要な役柄を演じて話題となる一方、「anan」(マガジンハウス)での『ハンサム胸のつくり方。』特集では手ブラショットで豊満ボディを見せつけている。

「内田は昨年、『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)で主演を務め、売れっ子女優の仲間入りを果たしました。それでいて、今年1月の主演ドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)では、複数の男性と同時進行で体の関係を持つ女性を描いたラブコメディーに挑戦。セフレの男性にバストを揉まれまくり、フェラを要求される展開には、『売れてるのに、ここまでするのは素晴らしい!』との声が飛び交いました。内田と同じ路線を目指す寺本も近い将来、自慢のGカップも誰かに揉みしだかれてしまうかもしれません」(前出・グラビア誌編集者)

 願わくは、ニプレスで隠された頂もいつか見せてもらえる日が来てほしいものだが……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング