山田美保子、駒井千佳子だけじゃない!「アイドルに直接金品貢ぐ人も…」私利私欲の“ジャニーズ御用リポーター”たち

日刊サイゾー / 2020年8月26日 12時0分

写真

 山下智久の17歳女子高生との淫行疑惑報道について、各局ワイドショーではさまざまな報じ方をしていた。山下の行動をかばうコメンテーターもいれば、ジャニーズ事務所に忖度するマスコミのあり方に疑問を呈する者など、三者三様のコメントが出された。

 そんな中で、芸能リポーター・駒井千佳子の発言がちょっとした物議を醸している。

 8月23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、テレビ局のジャニーズ忖度について話が及んだ。ここで駒井は、共演者の乙武洋匡から「(ジャニーズ)事務所から言われたりするんですか? やめてねとか」と、ジャニーズからの圧力についてたずねられると、途端にしどろもどろに。

 さらに、「テレビ局のほうが忖度していると思います」と、あたかも自分はしてないがテレビ局の忖度は認めるような言い方をしたのだ。

 これについて、25日「日刊ゲンダイDIGITAL」が「“ジャニーズ番”駒井千佳子リポーターの忖度と責任転嫁にテレビ関係者もア然」という記事を掲載。コメント欄は駒井とジャニーズに対する批判で溢れかえった。

「テレビ局から駒井さんに『ジャニーズについての批判は控えてくれ』なんて注文するわけない。なぜなら、言わなくても駒井さんはジャニーズ批判なんかできません。だってあの人はジャニーズファンに毛はやした程度の人だから(笑)。ワイドショーに呼ばれても、独自に仕入れた情報はほとんどなく、早売りの週刊誌や広報から聞いたことをそのまま話すだけ。それだけならまだしも、私情でジャニーズのスキャンダルをかばったりフォローしたりする。言ってしまえば、ただの“ジャニヲタ”なんです。駒井さんはSMAP解散騒動時にも涙ながらに状況を伝えたりしてましたし、ジャニーズファンからは評判がいいですが、正直はたから見てて薄ら寒いですよ」(バラエティ番組の放送作家)

 なぜ駒井はここまでジャニーズ贔屓なのか? ジャニーズ事務所をフォローすることで、なんらかのインセンティブをもらったりしているのだろうか? 元芸能記者がその舞台裏をこっそり教えてくれた。

「直接現金をもらったりということはないでしょうが、いろいろ楽しいんですよ“ジャニーズ番”は。まずライブに無料招待されて、招待席で豪華絢爛なステージを鑑賞できる。その後は舞台裏でジャニーズのアイドルが直々に挨拶してくれる時間が必ず設けられます。なんなら、マスコミ向けの打ち上げを開いてくれることもある。女性記者なんかは、若いアイドルに直接接待されて骨抜きになってしまうパターンもあるわけです。駒井さんのほかにも、コメンテーターの山田美保子さんなんかもジャニーズとはズブズブですよね。男性記者がグラビア系の事務所から、タレントにお酌をさせるような接待を受ける話もありますが、似たようなことがジャニーズと女性記者の間でもあるってことです」(芸能記者)

 さらには、ファンが聞いたら憤慨しそうなエピソードもあるという。前出の元芸能記者が続ける。

「名前は伏せますけど、ある芸能リポーターは人気グループのメンバー・Kに入れ込んで、コンサートの打ち上げの席で高級ブランドの紙袋に入ったプレゼントを直接わたしてました(笑)。あれを見た時は、さすがにギョッとしましたね。ホストクラブか何かと勘違いしてるんじゃないですか。よくよく考えれば、ただの芸能記者がジャニーズをかばいだてする理由はない。駒井さんも山田さんもなんらかの“旨味”があるから、ジャニーズを贔屓するんでしょう」(前出・芸能記者)

 もはや「芸能リポーター」というより「ジャニーズ広報」と名乗ったほうが良さそうなものだが、テレビ局もわかっていながら駒井らを起用し続けているのだとすれば、その起用自体がジャニーズへの忖度になっているということだ。これでは、批判を受けても致し方ないのではないだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング