三浦翔平、芸能界のご近所付き合いとキムタクの素顔を明かす「絶対挨拶した方がいい」

日刊サイゾー / 2020年10月20日 8時0分

写真

 10月16日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、ダウンタウン・松本人志と千鳥がゲストを迎え、お酒を飲みながらオチのない本音トークを繰り広げる「人志松本の酒のツマミになる話」を放送。俳優の三浦翔平が、木村拓哉の素顔について語った。

 2018年に女優の桐谷美玲と結婚し、今年7月に第1子が誕生している三浦。現在「若槻千夏さんと同じマンションなんですよ」と明かし、ご近所付き合いに悩んでいると告白。ほかの芸能人も多く住んでいるようだが、「プライベートで声をかけていいのか?」「声をかけるときに『お疲れさまです』なのかマンションの隣人として『どうも~』なのか……」と、正解が導き出せず迷っているのだという。

 一方の若槻は、三浦のことを「今までプライベートで会った芸能人の中で一番礼儀正しい」と絶賛。初対面は、三浦が桐谷と2人で歩いているときで当時は面識もなかったというが、「20mぐらい先からバーッって(走って)いらっしゃって、かぶってたキャップをとって『ご挨拶いいですか?初めまして、三浦翔平です』って。ほんとに道の真ん中でおっしゃってくれて。何、この神様って。かっこいいじゃないですか、そんな挨拶の仕方してくれるんだって」と、あまりのかっこよさに友達にLINEで報告までしたと明かしていた。

「結局、松本のアドバイスにより、三浦と若槻は今後マンション内で会ったら『こんにちは』とあいさつすることに決まりましたが、ほかの芸能人について若槻が『見て見ぬフリする方が多い』と明かしていたように、スルーする人もいるのでしょう。

 実際、若槻は近所の公園で犬を連れた木村拓哉を見かけたことがあるそうですが、デビュー前の娘が一緒だったこともあり『挨拶できなかったです』と明かしていました」(芸能ライター)

 すると、プライベートで木村と交流がある三浦は「木村さんは絶対挨拶した方がいい」とアドバイス。「木村さんはちゃんと挨拶してくれる人に対してはすごく優しいです。逆に構えられちゃうと木村さん逆にどうしていいか分からないから。挨拶に行ったほうが『どうも~』ってすごく優しい」「ちゃんと『○○です。こういう仕事やらしてもらってます。あの、お目にかかったんで挨拶させていただきました』って挨拶すればすっごく優しいです」と明かした。

「この三浦の言葉に、ネット上の木村ファンからは『ちゃんと言ってくれてありがとう』との声が続出。世間からは誤解されやすい木村ですが、三浦の言う通り相手の礼儀が通っていれば優しい対応なのでしょう。一方で、三浦・桐谷夫妻と若槻が同じマンションに住んでおり、かつ近所に木村も住んでいるというマンションについては『そのマンションどこですか?』『そのマンションまじですごいな』などの声が集まっていました」(芸能ライター)

 芸能人のご近所付き合いも、色々と大変なのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング