ジャニーズJr.新ユニット誕生で“来年早々に1組はデビュー”!? 本命はなにわ男子かTravis Japanか

日刊サイゾー / 2020年10月21日 10時0分

「年功序列でいえば、最古参のTravis Japanがデビューするのが順当だと思う。ジャニーズとしても2020年はTravis Japanをプッシュしていく予定だったと聞きました。しかし、コロナの影響でなかなかうまくいかず、世間的なインパクトとしては少々弱い感じがする。正直なところ、大本命はなにわ男子です。なにわ男子は事務所の社長である藤島ジュリー景子氏にも気に入られているようで、トントン拍子にデビューが決まりそうな気配がある。同じくジュリー氏のお気に入りでいうと、美 少年も本命候補かも。ただ、美 少年はパフォーマンスがまだちょっと荒削り。タッキーはパフォーマンス力を重視する傾向があるので、どうなるか……」(レコード会社関係者)

 2019年にジャニーズJr.のプロデュースを担う会社としてジャニーズアイランドが設立された際、社長に就任した滝沢は「今いるJr.を全員デビューさせる」とまで意気込んでいたという。果たして、次にCDデビューのチャンスを掴むのは誰なのか。その動向に注視していきたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング