第7世代の女性芸人が存在感を増す! 次なるブレイクは蛙亭の岩倉で決まりか

日刊サイゾー / 2020年10月27日 11時0分

写真

 3時のヒロイン、ぼる塾、ラランドのサーヤなど、第7世代の女性芸人が活躍するなか、次なるブレイクが期待されているのが、男女コンビ「蛙亭」の岩倉美里だ。

 2012年に、ボケ&ネタ作り担当の岩倉とツッコミ担当の中野周平で結成された蛙亭。大阪を拠点に活動していたが、今年4月に拠点を東京に移すと、メディア露出も徐々に増加している。10月22日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「もっと売れたい芸人」にも出演した。

「岩倉は女性芸人屈指のコント職人。独特な感性の持ち主で、オリジナリティーあふれるコントの評価はかなり高いです。キャラクターもかなりクセがあるので、万人受けするタイプではないかもしれませんが、いわゆる“天才肌”でセンスも抜群。すでに東京のお笑いシーンの間でも一目置かれた存在になっています」(劇場関係者)

 岩倉は大阪時代、霜降り明星せいやの身の回りの世話をしていたこともあったという。

「『霜降りバラエティー』(テレビ朝日系)にも何度か出演していて、“霜降りファミリー”の主要メンバーとなっています。冠番組が増えている霜降り明星にとってもとても重要な存在。霜降りが売れれば売れるほど、蛙亭にもチャンスが回ってくるということで、このまま霜降りと一緒にブレイクする可能性は高いでしょう」(テレビ局関係者)

 また、昨今は女性芸人がブッキングされやすい状況もある。

「バラエティ番組では、ゲストの男女比をできるだけ均等にしようという流れがあります。以前であれば、数組芸人が出る番組であれば、女性芸人は1組程度だったのが、最近はその割合が増えつつあるんです。つまり、テレビ界は面白い女性芸人を常に求めているわけで、蛙亭の岩倉などは制作サイドにとっても、ありがたい存在。そのほかの女性芸人とカブるタイプのキャラクターではないというのも好都合。今後は、いろいろな番組に出演することになると思います」(同)

 ちなみに、蛙亭・岩倉以外の女性芸人では、男女コンビ「世間知らズ」の西田さおりにも注目が集まっている。

「世間知らズはTikTokでの投稿が好評です。高校生あるある動画がTikTokで大人気となり、この10月から冠番組『土佐カンパニー』(テレビ朝日)が始まった土佐兄弟の次にブレイクするのではないかとも囁かれています」(同)

 第7世代以降の女性芸人の活躍は、まだまだ続きそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング