モデル・倉田乃彩、「ビジネスカップル」を暴露されるもMV出演でイメージ急回復

日刊サイゾー / 2020年11月17日 15時0分

『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していたプロレスラー・木村花さんが、ネット上での誹謗中傷により22歳の若さでこの世を去ってしまってから約半年が過ぎた。

また8月には、『いきなりマリッジ シーズン4』(Abema)に出演していたモデルの濱崎麻莉亜さんが、自宅マンションで亡くなっているのが発見されるなど、恋愛リアリティー系番組のあり方そのものに、見直しを求める声も高まっている。

 そんな中この10月、過去に人気番組『今日、好きになりました。ハワイ編』(同)に出演していた、モデルの倉田乃彩とくろがねのあによる「のあのあカップル」が、本人たちが打ち合わせして行ったビジネスカップルだったことを、彼らの友人により暴露された。これを受け、倉田のインスタグラムには誹謗中傷コメントが殺到し、芸能活動を休止する事態となった。

 恋愛リアリティーショーに詳しい芸能ライターがこう話す。

「倉田は4日に更新したインスタグラム上で、人気イケメングループ・G.U.Mの新曲・『想い焦がれて』のMVに、メンバー・AOIの元カノ役として出演したことを報告しました。誹謗中傷コメントが来るかと思いきや、『めっちゃ良い!演技初めてとは思えない』『MV見たよ!のあちゃんすごい可愛かった!』『のあちゃんのところ何回も見返した』と、ファンからたくさんの応援コメントが殺到したんです。一時は、ファンにウソをついていたことに誹謗中傷の声もありましたが、言い訳せずビジネスカップル疑惑を認め、きちんと謝罪した倉田をさらに好きになったファンも多かったようです」

 ヤラセやトラブルのイメージがついてしまった恋愛リアリティーショーだが、トラブル解決策を早々に見いだすべきだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング