指原莉乃が「怖かった先輩」と名指しで暴露したのは“新婚のあのメンバー”で決まりか?

日刊サイゾー / 2021年1月11日 16時0分

 1月1日に放送された『有吉の冬休み 密着77時間in沖縄』(フジテレビ系)に、元HKT48のメンバーでタレントの指原莉乃と、その先輩である元AKB48でモデルの小嶋陽菜が出演。

 卒業後、唯一連絡を取り合っている先輩だと言う指原に対し、小嶋陽菜から、「(AKB48には)怖い子いなかったよね?」と質問が飛びだし、沈黙。その後、指原は現役時代に怖かった先輩の名前を挙げた。

 そこにはモザイクが入り、視聴者には実名が明かされなかったことから、ネット上では、「怖そうだし、前田敦子じゃない?」「総選挙で争った大島優子?」「河西智美に嫌味を言われたってウワサもあったような」と、さまざまなメンバーの名前があげられ、特定騒ぎが起こっている。

 その中でも、「指原の過去のエピソードと繋ぎ合わせると、もっとも有力な人物がいる」と芸能ライターが言う。

「今やママタレントとしても活動する篠田麻里子ですね。指原は以前、『先輩から身につけていたブランド品に嫌味を言われた』と暴露していましたが、篠田には、高級ブランド・シャネルのバッグを持っていた際に『それ偽物?』と聞かれたとSNSに書いていたことがありました。しかし、その投稿には、そのバッグは何年も前に篠田子本人からプレゼントされたものだとオチがついていましたが……。指原は、篠田がモデルを務めていたABCマートのスニーカーを購入して現場に履いていくなど、相当気を遣っていましたからね。もし、怖かった先輩が篠田だとしたら、総選挙で彼女を抜かした時にはさぞかし誇らしかったことでしょう」

 19年2月に結婚を発表した篠田だったが、指原には事前に報告がなかったことを本人が暴露し、不仲説が流れていた。やはり、コワイ先輩はマリコ様で決まりか?

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング