清原和博のネット番組1カ月待たずに20万人突破! 気になる今後のゲスト

日刊サイゾー / 2021年1月15日 17時0分

 元巨人の清原和博氏が9日に更新した自信のユーチューブ番組『清ちゃんスポーツ』で元横浜、米大リーグマリナーズなどで活躍した佐々木主浩氏と対談した。

 現役時代から2人は盟友として知られ、2016年に覚せい剤取締法違反の罪で清原氏が逮捕され裁判に出廷した時にも周囲の反対を押し切って、弁護側の情状証人として証言台に立ったほどの仲で知られる。気心しれた相手だが、いつもと違い取材をする側に立った清原氏は終始緊張した様子。高校時代に佐々木氏が甲子園大会の開会式で偶然見つけた清原氏のスパイクシューズケースに砂をかけた話や野球理論などで盛り上がった。

 20年12月に開設されて1カ月も経たずにチャンネル登録者数が20万人を超えたことに、芸能関係者は「さすが元球界のスーパースターですね。往年のファンはやはり清原氏のことを気になって仕方がないのでしょう。地上波テレビではまだまだ頻繁に出られる状況ではありませんが、ネットならそういった制約もない。自分のペースで、しかも今度はとんねるず・石橋貴明さんが引受人のような形でサポートしている。うまく時代の流れでタイミングが合致したのは大きいですよ」と話す。

 さて、問題は今後のゲスト人選だろう。プロ野球OBは次のように語る。

「薬物に手を出したことで、現役選手との絡みは球団が嫌がりますので事実上、無理でしょうね。メジャーリーグに移籍した現役選手も同様。佐々木氏の次に頼れるのは、PL学園高OBで年が近い片岡篤史、野村弘樹、橋本清の3人。さらに、出演したユーチューブ番組が軒並み高い再生回数を誇り話題の、立浪和義も候補の1人になるでしょう。その次に球界OBの中から誰がゲスト出演したり、ユーチューブ番組を持っている人ならコラボするかは非常に見ものです。狙い目は元ロッテでユーチューバーとして人気の里崎智也。解説者の中では割と言いたいことを言うタイプですし、2人が融合してどんな反応が生まれるかは期待値が高い。

 また、芸能界関係者でお世話になった方を1人でも多く招けるかもポイント。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の男気じゃんけんシリーズで共演していたメンバーなんかは、禊の意味を込めて最低でも1回ずつは呼ばないと。実現すればさらに話題になると思いますよ」

 ネット界でも人気があると分かっただけに、今度こそ過ちは許されない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング