1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

ハナコ岡部、フジのゴールデンで初レギュラー! でも気になる二大巨頭への“背信”

日刊サイゾー / 2021年2月5日 11時0分

写真

 ゴールデンのレギュラーはタレントの夢だが、「よりによって……」といった心境かもしれない。

 フジテレビが春の番組改編で、野心的な挑戦に取り組む。チョコレートプラネット、霜降り明星、ハナコという、今一番勢いのあるお笑い芸人を起用し、コント中心の総合お笑いバラエティ番組『新しいカギ』をスタートさせるのだ。3組はいずれもフジのゴールデンで初レギュラー。番組名には「これからのお笑いやテレビのキーパーソンたち」という期待も込められているという。

「『新しいカギ』は今年の1月3日深夜に放送され、これが好評だったため、一気にレギュラー昇格となりました。霜降り明星は2018年のM-1で優勝、ハナコは2018年のキングオブコントで優勝、チョコプラは2020~2021の年末年始の出演回数トップと、まさにノリにのった3組。

 フジはこれまで『オレたちひょうきん族』『夢で逢えたら』『ダウンタウンのごっつええ感じ』『とんねるずのみなさんのおかげです』『めちゃ×2イケてるッ!』『バカ殿シリーズ』など、数々の名番組を世に送り出してきましたが、コントバラエティをゴールデンのレギュラーでやるのは本当に久しぶりなので業界中が注目しています」(お笑い業界に詳しいフリーライター)

 お笑い番組は長らく“冬の時代”が続いたが、昨今は賞レースやスペシャル番組で盛り返し『有吉の壁』(日本テレビ)がクリーンヒットを当てると俄然活発に。フジテレビもその流れに乗っかった形だが、頭が痛いのはハナコの岡部大だ。

「『新しいカギ』は金曜20時放送で、裏番組は日テレが『沸騰ワード10』、TBSが『ぴったんこカン・カン』、テレ朝が『マツコ&有吉 かりそめ天国』と、かなりの強豪揃い。苦戦は必至です。しかもハナコ岡部は『かりそめ天国』の食レポに何度も呼ばれ、MCの有吉弘行とマツコ・デラックスに散々イジられたことで、劇的に名前を知られた経緯があるだけに、“裏かぶり”で『かりそめ天国』に出られなくなるのは苦渋の選択だったでしょう」(バラエティ番組制作関係者)

 実力派の有吉&マツコと真正面から戦うことになりそうだが、ゴールデンタイムの番組はそう容易くない。

「コントバラエティは一度当たれば10年20年続き、出演者陣も一流芸能人の仲間入りですが、当てるのは至難の業。まして今回はゴールデンなので、コケれば即“つまらない芸人”の烙印を押されることになりかねない。裏かぶりはテレビ界ではよくあることなので、有吉もマツコも岡部に目くじらを立てることはないでしょうが、敵に回せば、当代きっての売れっ子の有吉&マツコの実力が身にしみてわかるはず。しかもフジの金曜20時台は番組がコロコロ変わる“死に枠”ですから、相当な覚悟を持って臨まないと、大ケガをすることになりますよ」(バラエティ番組制作関係者)

“出る前に負けること考えるバカいるかよ”とはアントニオ猪木の名台詞だが、果たして勝算はあるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング