1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「Zoomお見合いは成功率高め」! 最強仲人が伝授するオンライン婚活の正しいやり方

日刊サイゾー / 2021年2月22日 13時0分

 女性も、お見合い場所に出向く時間がカットされるので、1日を有効に使えますね。

40分という時間が「もう少し話したい」と思わせる

 オンラインお見合いのツールとして最も使われているのがZoomです。画面を通じて話すなら、LINEビデオやスカイプでも良さそうですが、これら2つはお互いのIDを交換しないと繋がることができません。そこへいくとZoomは、ミーティング開催のURLを立ち上げて、それにログインすれば画面で繋がれるので、個人情報を保護する観点からも使い勝手の良いアプリなのです。

 2020年、Zoomお見合いが急速に増えていった時に、仲人たちの間で、こんな話が広がっていました。

「Zoomでお見合いすると、交際になる確率が高いわね」

 仲人がホストになり2人を招待する時、仲人が無料契約でZoomアプリを使っていると40分で自動的に切れてしまいます。なので、Zoomお見合いは、40分間で終えると言うことになっています。

 これが短すぎず長すぎず、絶妙な時間なのです。話が盛り上がってきたところで、「もうそろそろお時間です」となるのが40分という時間。すると、「もう少し話しをしてみたい」と言う気持ちになり、“交際希望”を出す人が多いのです。

 では、オンラインお見合いの通過率をよりあげるためには、どうしたらよいでしょうか?

40分という時間ですから、まずはお相手のプロフィールを頭に入れておいて、好きなことや趣味について、休日をどう過ごしているかなどを話すといいですね。大切なのは、相槌を打つ時に、「○○が好きなんですか。私もそれに興味があります」というふうに、いったん相手に共感をする。共感されると相手は自分を理解してもらったような気持ちになります。

 またオンラインでは、画面に写る自分をより綺麗に見せることも大切です。

 明るい蛍光灯の下に行き、そこにパソコンやスマホを設置すると顔のシワや肌の質感が飛ばされて、若々しく画面に写ります。

 背景も大切。後ろに本棚が映っていたりすると知的に見えますし、素敵なオブジェや棚や観葉植物などが映っているとお洒落感を演出することができます。

 家の中を見られるのが嫌な時には、カーテンや壁の前でやると良いですね。背景をバーチャルにするのも生活感を出さない方法の一つです。ただバーチャル背景は、ご本人が切り取られたような映像で写るので、やや不自然な感じになるのは否めません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング