1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

4月1日、株式会社TOKIOスタート、福島県には「TOKIO課」設置も… 今後はどうなる?

日刊サイゾー / 2021年4月8日 20時0分

写真

  4月1日、TOKIOの城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんの3人によるジャニーズ事務所の関連会社「株式会社TOKIO」がスタートしました。その日、3人の写真による全面広告が日本経済新聞に掲載。また、会社の紹介動画や、3人がイメージキャラクターを務め、国分さんがクリエイティブディレクターを担当した虫よけの新CMとそのメイキングVTRなども公開されました。

 3人になってすぐにこれだけの露出度。世間に「TOKIOここにあり」という大きなインパクトを与えることに成功しました。

 城島さん、国分さん、松岡さんはそれぞれ個人活動も順調です。

 松岡さんは俳優として、国分さんは司会、城島さんはバラエティと、それぞれの仕事については心配ありません。

 看板番組となっている『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)は、1995年の放送開始当初は深夜の30分番組でしたが、98年から日曜日のゴールデンで放送されるようになり、世代を問わず家族みんなで楽しめる長寿番組に成長しました。最近では、人気企画「DASH島」でジャニーズ事務所の後輩たちを出演させるという道もつくってくれています。

 このようにジャニーズ事務所において貢献度がものすごく高いTOKIO。会社を設立した第一の目的は、この「TOKIO」というブランドを残していくことにほかなりません。

 以前からノーギャラで行っていた福島県のPRや復興活動はTOKIOとして今後も継続。さらにその延長線上として自然環境をテーマにした取り組みも行っていくようです。福島県には「TOKIO課」が設置されました。もっともこれは、具体的な活動は未定で名前だけ貸しただけのようが。

 3月31日付でグループを脱退、ジャニーズ事務所を退所した長瀬智也さんは、脚本家・宮藤官九郎さんの弟子入りするという報道もありますが、どうなるかはまだわかりません。長瀬さんはメンバーの中でも特に音楽活動にこだわりが強く、TOKIOのコンサートでは演出のほとんどを担っていました。山口達也さんが脱退してTOKIOとして音楽活動が続けられなくなり、退所を決意したようですから、音楽に関連した仕事をする可能性もあります。

 それぞれの道を歩み始めたメンバーたち。今後はアイドルとしての枠組みを超えたさまざまな活動が期待されます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング