1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

武田鉄矢の役者デビュー作! 高倉健、桃井かおりがピシャリとハマった奇跡のキャスティング山田洋次監督『幸福の黄色いハンカチ』

日刊サイゾー / 2021年4月19日 18時0分

 こんばんは! 宮下かな子です。

 4月もあっという間に過ぎてしまいそうですね。今年はなんだか例年以上に、春がざわめいているような感覚があります。昨年(2020年)のこの時期、緊急事態宣言が発令されて社会が停滞していたせいかもしれません。

 まだまだ余談を許さぬ状況が続いていますが、新しい季節はやっぱりワクワクします。とは言いつつ私の生活は特に変化はないのですが。穏やかに春を満喫している今日この頃です。

 そして皆さま、この「宮下かな子と観るキネマのスタアたち」が、今回で第10回目の配信となります!

 ようやく10回目ーーー! いつも読んで下さっている皆さま、本当にありがとうございます。隔週で配信させて頂いていますが、「次は何を観ようかなあ」とか「来週バタバタしそうだから今のうちに書かないとなあ」だとか、毎日何かしらの形でこの連載のことを考える日々を送っています。

 連載が始まってから、1つの映画を何十回も見直すようになり新しい発見ができたりだとか、雑誌やウェブサイトの記事等も隈なく目を通し、言葉や文章の書き方に目を向けるようになりました。成長するきっかけの場を頂けて、本当に感謝しています。自分の表現の乏しさに心折れそうになることもしばしばありますが、コツコツと、長く、この連載を続けていけたらいいなと考えておりますので、皆さま、今後もお付き合いよろしくお願い致します。

 さて、そんな記念すべき10回目は、〝名作だけど実は観ていない映画〟に挑戦してみようと思い立ちました。この作品を観ていないと公表するのは相当お恥ずかしいのですが……今回は、山田洋次監督『幸福の黄色いハンカチ』(1977年松竹)を選びました!

「これを観ずに、あんたは何を語ってたんだ!」って誰かに叱られてしまいそうですね……(誰に)。

 この年のキネマ旬報ベスト1位をはじめ、第1回日本アカデミー賞をずらりと総なめ、ブルーリボン賞や毎日映画コンクール等、数々の賞を受賞した、山田洋次監督の不朽の名作。今回を機に、じっくり鑑賞させて頂きます!

〈あらすじ〉失恋した花田欽也(武田鉄矢)は、勢いで車を購入し、東京から北海道へ降り立った。街で声をかけた小川朱美(桃井かおり)とドライブを始めると、刑期を終え出所したばかりの島勇作(高倉健)に出会い、彼も車に乗せることに。偶然出会った3人の旅が始まる……!

 あぁ……何故こんなにも素晴らしい映画を、女優という仕事に就いておきながら今日まで観てこなかったのか……私は反省しなければなりません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング