1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

中居正広がテレビCMから消えた!? …「ジャニーズ退所」「新しい地図不参加」の影響か

日刊サイゾー / 2021年6月10日 12時0分

写真

 昨年3月にジャニーズ事務所を退所し、新事務所『のんびりなかい』を設立した元SMAPのリーダー・中居正広。退所から約1年以上が経過したが、ここにきて、その古巣・ジャニーズ事務所との業務提携の噂が持ち上がっている。

 「SMAP解散の後、中居だけが立場を明らかにしないまま、ジャニーズ事務所に残留しました。結局、ほとぼりが冷めた段階で、退所・独立しましたが、小利口な言動のツケが今になって回ってきたようで、ようやく事務所のありがたみに気づいたのかもしれません」(大手プロ役員)

 現在、中居のレギュラー番組は『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)、『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(同)、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)の4本。キー局のレギュラー番組を4本も抱えていれば安泰にもみえるが、業界関係者の見方はそうではない。

「去年3月の退所以降、新たに入ったレギュラー番組は『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』の1本だけ。あとは、ジャニーズ時代に事務所が取ってきた番組なんです。しかも、ジャニーズ時代には、バンダイナムコやキリン酎ハイ、コカコーラほか、大手企業のCMに多数出演していましたが、現在はゼロ。結局、事務所の営業力に頼っていたことがハッキリしたんです」(キャステングプロ関係者)

 CM出演は、タレント人気のバロメーターといわれるが、中居を知るバラエティ番組制作会社プロデューサーは、「中居は知名度こそ全国区ですが、タレントとしては中途半端。話芸も特に秀でているとは言えず、だから面白みがない。結局、商品を宣伝する力がないから、スポンサーからのオファーが来ないんです」と手厳しい。

 ちなみに、ドラマに関しては、かつては多くのオファーがあったもののの、セリフを覚えるのが苦手という理由で中居本人が断っていたという。

「いずれにせよ、ジャニーズの後ろ盾がなくなったことで、仕事が激減するのは予想されていたんです」(前同)

 一方、SMAP解散騒動時からジャニーズ残留を明らかにしていたキムタクは、今もドラマのオファーが尽きることはなく、CMも引く手あまたの状態が続いている。

 「解散後、ジャニーズを退所した稲垣五郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は、『新しい地図』で活動を再開。最初の約3年間はジャニーズ事務所の横やりで冷や飯を食わされましたが、昨秋ころから再ブレーク。3人共、それぞれCMにも出演している。中居と立場が逆転しました」(前出のキャステングプロ関係者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング