「売名大成功!?」オセロ中島の洗脳騒動に乗じてボロ儲けする"もう一人の占い師"とは

日刊サイゾー / 2012年5月21日 8時0分

写真

 オセロ中島の"洗脳騒動"で、中島と同棲していたとして注目を集めた占い師のI女史。その彼女とかつて同居しており、一時期は自分も中島と同じく洗脳状態にあったとして名乗りを上げたのが、自身も占い師として生計を立てている千主ひかるさんだった。

 ワイドショーで当時の状況を赤裸々に告白、その克明な証言の数々は多くの人に興味を持たれ、また同情も誘った彼女は先月27日、I女史との生活などを克明に告白した『自称
霊能者に支配された561日 中島知子さんもかかった罠』という本を出版。テレビや週刊誌に度々顔を出すなど、便乗商法ともいえる活動が多くなっているのだ。

「あまりに露出が増えたため、同業界では『このままでは、芸能界の太い顧客を千主氏に持っていかれてしまう』と危機感を抱く占い師も数多くいるようです。また、千主氏の周辺も、ここぞとばかりにマスコミに売り込みをかけていますよ」(占い業界関係者)

 あの涙ながらのテレビ出演を経て同情的になった人は多く、実際、主婦を中心に「彼女の占いやアドバイスを信じる」という人が増えているという。

 騒動を機に、一躍時の人となった千主氏。今後、羽目を外しすぎなければいいが......。

※画像は『自称霊能者に支配された561日』(廣済堂出版)


【関連記事】

オセロ中島知子の"洗脳騒動"で登場した元被害者・千住ひかるって何者!?

「オセロ・中島に大物が指示!?」元女性占い師I・Rがひた隠す洗脳騒動のキーマンとは

"洗脳騒動"のオセロ中島知子がマラソンを走る!? 『24時間テレビ』が仰天オファーか

「一心不乱に美顔ローラー」オセロ中島と同事務所のTKO木下にも"疑惑"の目

単なる偶然!? オセロ中島"奪還"スクープのスポニチ一面下に「自己暗示術」の広告が

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング