1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

「まったくのノーマーク」丸岡いずみを射止めた映画コメンテーター有村昆の意外な素顔とは?

日刊サイゾー / 2012年9月28日 8時0分

写真

 日本テレビの丸岡いずみキャスターが、映画コメンテーターの有村昆と先月28日に結婚していたことが明らかになった。報道によれば、丸岡は現在妊娠中。2人の交際は今年4月から始まり、有村が丸岡の住む徳島県に通って遠距離恋愛を重ねてきたという。

「有村の一目惚れがキッカケだったそうですが、意外でしたね。まったくのノーマークでした。有村と恋愛できるぐらいには、丸岡さんの心の傷も癒えていた、ということでしょうか」(週刊誌記者)

 周知の通り、丸岡は報道部記者からニュース番組『news every.』のキャスターに抜擢されたものの、周囲のやっかみや局の上層部からのプレッシャーで心労が重なったところに、昨年の東日本大震災を長期間取材したことによって心を病んでしまい、番組を降板。結局、職場復帰することなく、今月末に日テレを退社するという。

「丸岡さんは可憐なルックスとは裏腹に、酒豪として知られるなど男っぽいサバサバした性格。チャラいというか、お坊っちゃまの有村とくっつくとは思いませんでしたね(笑)。彼女の心が弱っているところに、有村がうまくつけ込んだのでしょうか」(同)

 映画コメンテーターとしての有村は、B級映画などマニアックな映画に造詣が深いことで知られるが、バラエティ番組でもおなじみのように、その金満ぶりも有名だ。

「父親は、世界第2位のビジネスホテルチェーンの元副社長。子ども時代には誕生日にマレーシアの王族が祝いに来てくれた、今でもお年玉を100万円もらっている、吉野家の牛丼を見たことがないなど、御曹司ぶりを伝えるエピソードには事欠きません。丸岡さんは有村の『優しいところが好き』と話しているそうですが、有村は彼女のキャラとはミスマッチのような気もするんですけどね」(同)

 有村のタレントとしての今後はともかく、その財力からして、将来の生活に憂いはないだろう。キャリアアップに疲れた丸岡が選んだのは、結局「玉の輿」だったということなのか?


※画像は有村昆公式サイトより


【関連記事】

「日テレアナウンス室は伏魔殿!?」"奇跡の40歳"丸岡いずみ降板の原因は社内イジメか

「労基法無視は当たり前!?」丸岡キャスターの休養に見るテレビ局の過酷労働

イジメ暴露の元TBSアナ・小林麻耶は大慌てで否定したが......テレビ局アナウンス室の陰湿な現実

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング