「すごくいい雰囲気で......」『図書館』シリーズの映画化でV6岡田准一と榮倉奈々が急接近!

日刊サイゾー / 2012年10月29日 8時0分

写真

 来月公開の映画『のぼうの城』で、男勝りな甲斐姫を熱演した榮倉奈々。

「彼女はこの映画のために乗馬を練習していたのですが、わずか2か月で完全に乗りこなせるようになったそうです。想像以上に彼女の身体能力が高くて、みんな驚いていました」(映画関係者)

 そんな榮倉は現在、来年公開の映画『図書館戦争』の撮影中だ。

「シリーズ累計100万部以上の『図書館』シリーズを映画化したもので、主演がV6の岡田准一、ヒロイン役に榮倉さんです。彼女が演じる笠原郁は、これまた身体能力が高く、彼女にピッタリの役です」(同)

 それもそのはず、実はこの2人、実写化への期待が高まっていた昨年、雑誌の読者アンケートで理想のキャスティング1位に輝いていたのだ。

「今月からクランクインしたのですが、とにかく体を動かすシーンが多いので、岡田さんが手取り足取り榮倉さんに教えていますね。岡田さんは映画『SP』のときにいろいろな武術やスタント訓練を受けていて、それを彼女にも教えているそうです。彼女は彼女で、彼に体の使い方などをしつこく聞いてますよ。すごくいい雰囲気なので、この撮影期間中にもしかしたら2人が交際する可能性もあるかもしれませんよ」(芸能事務所関係者)

 美男、美女のカップル誕生もありうる!?


【関連記事】

「違和感しかない......」韓流歌手PSY「江南スタイル」日本デビュー無期限延期の裏事情

「知らない人が写っている!?」AKB48大島優子の2013年カレンダーが別人すぎると話題に

このまま終わってしまうのか? "崖っぷち"『笑っていいとも!』の挑戦

日刊サイゾー

トピックスRSS

ランキング