昔の曲ばかり聴く、一人旅が好き……“恋愛力”が老化している5つのサイン

サイゾーウーマン / 2012年6月1日 12時0分

写真

 恋愛がごぶさたになっていると、“恋愛力”もどんどん錆びついていきます。いざ、好きな人が現われても、「あれ、恋ってどうやるんだったけ?」とアクションが起こせず、チャンスを逃してしまうことに……。老化はいつのまにか忍びよるもの。普段のなにげない行動や習慣に、恋愛力低下の症状があらわれています。あなたの恋愛力は大丈夫かどうか、以下のサインをチェックしてみましょう。

■昔の曲ばかり聴いている
 好きな曲、いつも聴いている曲が、昔流行ったものばかり……というのは、現在、輝いていない証拠。いい曲は年代を問わず愛され、心に感動を与えるでしょう。しかし、今、流行っている曲は、今という時代をあらわします。昔の曲ばかり懐かしんでいるのは、「過去の人になってしまっている」可能性があるのです。

■新作のコスメを買わない、選ぶ服がダークトーン
 恋をすると、ファッションやメイクも変化してきます。スタイルが気になり、鏡をみる回数が増えるので、「こんな服、似合うかも!」とチャレンジ精神が旺盛になります。おしゃれが楽しくなるので、自然と、明るい色を取り入れるようなるのです。さらに、恋にメイクは不可欠。無難だからと昔のコスメを使ってばかりでは、すでに時代遅れの顔になっている……のかもしれません。

■仕事以外で、この1カ月間、異性と話をしていない
 異性と話す機会がないと、次第に、何を話していいのかわからなくなります。さらに、久しぶりだと緊張して、とんでもない発言をし、嫌われてしまう……という悪循環に。男女は話す内容も、考え方などにも違いがあります。日頃から話していないと、警戒心が強くなり、いつのまにか周囲が話しかけにくいオーラを発してしまいがちに。「誰も私を理解してくれない」と嘆く前に。まずは、恋のリハビリを。

■ムダ毛の処理をしない
 「ここは、人から見られないから」と、ムダ毛の処理をしていない人は、突然、恋が訪れたとき、あわてふためいてしまいそう。ムダ毛の処理に興味がなくなるのは、自分の身体に関心を持っていない証拠。さらに、伸びきったブラを身につけていたり、見えなければいいやという発想でいると、恋愛力だけでなく、体の老化も進んでいきそうです。

■どこに行くにも、1人を想定している
 テレビの旅番組を見ながら、「地中海クルーズに行ってみたいな」、「雨の鎌倉も風情があっていいかも」と考えているとき、一人旅を想定していませんか。誰かと行くよりも、1人のほうが自由だし、好きなことができる! と思っているあなた。「おひとりさまで生きていく」と決めているのならいいのですが、恋をあきらめていない場合は、恋人との旅を妄想し、実現するよう努力しましょう。

 現実を見つめるのは、つらいときもあるでしょう。しかし、今の自分を受け入れ、新たな希望を胸に、恋愛力を高めていけば、真実の相手が必ず見つかるはずです!
(金森藍加)

【関連記事】

長年好きな人ができないのは恋の体温が低いから? 恋愛体温チェック!

紫は恋愛下手、赤は自己表現が苦手!? 持っていない色の服でわかるコンプレックス

新調したい夏のファッションアイテムでわかる、この夏出会う男性像

獅子座は恋愛上級者に見えて、実は経験値ほぼゼロ? 「猫」かぶり度の高い星座ベスト3!

恋人や好きな人からもらいたいプレゼントでわかる、あなたの隠れた欲望


サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング