華やかすぎる女性遍歴の伊勢谷友介、プライベートな一面とは

サイゾーウーマン / 2012年3月2日 12時0分

写真

 モデル出身で現在は映画を中心に俳優として活躍する伊勢谷友介。力石徹役を演じた映画『あしたのジョー』では過酷な減量を行ったことも記憶に新しい。また映画監督としても活動しており、2作目となる映画『セイジ‐陸の魚‐』が2月18日に公開されたばかりだ。東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業し、大学4年生時にはニューヨーク大学に短期留学して映画制作を学ぶなどアーティスティックな一面を持っている。

 そんな伊勢谷が、『セイジ』のプロモーションで出演したテレビ番組『チューボーですよ!』(TBS系)で「腹違いの兄が山本寛斎なんです」と衝撃告白をしたことを、2月23日発売の「女性セブン」(小学館)が伝えている。

 同誌によれば、ふたりの父親は腕の良い紳士服のテーラーで、女性にもかなりモテた人物だったそう。結婚・離婚を繰り返し、寛斎が生まれて33年後に当時の妻との間に誕生したのが伊勢谷なのだという。3歳のときに両親が離婚しているため伊勢谷は母親に女手ひとつで育てられ、幼い頃の父との思い出はほとんどないとか。

 また、大学入学当時は服飾デザイナー志望だったことについて、かつて「本人がどういう人なのか、よく知らなかったけど、兄の寛斎さんがデザイナーということには影響されてた気はします」と語っていた伊勢谷。33歳と年の離れた異母兄弟のふたりだが、寛斎も伊勢谷の才能を見込んで自分のイベントでディレクションを担当させたこともあったという。

 伊勢谷の名が一躍知られることとなったのは、当時人気アイドルだった広末涼子との交際がスクープされたことがきっかけだ。その後も浜崎あゆみ、吉川ひなの、麻生久美子、木村佳乃といったそうそうたるメンバーと浮き名を流してきた。2010年11月には新恋人としてカリスマモデルの比留川游との真剣交際が報じられている。親しい知人は伊勢谷の人となりについて「女性との交際に関して隠すこともなく、すごくオープンな人」と話す。

「これまで報道された有名人とは、すべて"真剣な"お付き合いをしていたようです。伊勢谷さんは本命の彼女が出来ると一途に交際し、特定の女性がいないときはセフレみたいな人と遊び回るタイプですが、周囲にもそれは普通に話しています。比留川さんは周囲に『今回の恋はマジなんです』と紹介するほどだったのですが、今はフリーみたいですよ(笑)」

 結婚・離婚を繰り返すほど女性にモテた父親の血筋を、伊勢谷も着実に受け継いでいるということか。残念ながらラブラブ交際が伝えられていた比留川とは破局を迎えてしまったようだが、今後はどんな女性と報道されるのかにも注目したい。

※画像は「NODE No.9」(美研インターナショナル)


【関連記事】

稲本だけじゃない! 芸人、イケメン俳優......田中美保の男性遍歴

"デート=セックス"の遠野なぎことデートしたヒロシ、その後の関係は?

流出写真スキャンダルの王!? 嵐・大野智の女性遍歴を追う

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング