1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

疑似デート気分で恋愛運が勝手にアップ? イケメン陰陽師に胸キュンの開運指南本

サイゾーウーマン / 2012年1月3日 13時10分

写真

――初詣の計画を立ててみるものの、「絶対混んでるし」と開運活動にちゅうちょしてしまっているそこのあなた! そんな時は開運本でも読んで、開運活動してみませんか? 年末年始、一年の計を立てるこの時期だからこそ、読んでおきたいオススメ開運本を紹介しちゃいます!

★今回のオススメ開運本★ 
『しあわせを運ぶ陰陽開運術~ことばはちから ことばはこころ~』(扶桑社)

 各界で"イケメン○○"が飽和状態の昨今、占い界で注目されているのは、「ラスト陰陽師」と呼ばれる"イケメン陰陽師"橋本京明氏。神官の家系に生まれ育ち、小学二年生の頃からあらゆる占いの勉強に没頭してきたんですって。著書『しあわせを運ぶ陰陽開運術~ことばはちから ことばはこころ~』の表紙では、橋本氏が陰陽師の衣装を身にまとい、緑豊かなパワースポットをバックに「キリッ」とカメラ目線。帯に踊るは「オフショットも掲載(はーとまーく)」の文字。本書では"イケメン"と明言する押し出し方はされていないものの、イケメンビジュアルブックの匂いがぷんぷんします。

 ページをめくると、p18から実に30ページにわたり、橋本氏のビューティーな写真と共に、日本屈指のパワースポットといわれる島根県・松江の名所が紹介されています。出会い力・恋愛力がアップする庭園「由志園」(p18~)では、ピンクの牡丹を愛でる橋本氏の横顔に、右手を挙げて"緑のきらめきと天空からのパワー"を全身で受け取っているらしい見開き写真。ちなみに、「由志園」の恋パワーの実力は、園内の朱塗りの橋で偶然出会い、結婚にまで発展したカップルもいるほどだといいます。

 良縁を呼ぶことで有名な「八重垣神社」のページ(p26~)では、橋本氏が森の中で木漏れ日を浴びています。夫婦円満、子授けのご利益があるほか、運命の相手との縁結びができる「鏡の池」があるのもココ。橋本氏の木漏れ日キラキラショット以外にも、大きな木の幹に手をあてて、「木に流れるパワーを受け取り、手のひらがあたたかくなりました」と言っているカットもあります。この既視感は......森ガール! 一時期書店をにぎわせていた森ガールのMOOKにそっくりです。橋本氏は間違いなく、占い界一、森の似合う"森ボーイ"といえましょう。

 森ボーイ、もとい、イケメン陰陽師・橋本氏の松江散策はまだ続きます。p42には、狛犬の石像の後ろに隠れるようにしてヒョコッと顔を出すサービスショットが載っていました。橋本氏は、自分がカワイイ系の犬顔なことを分かっていてやっているのでしょうか。それは計算なの? ねえ? ちなみにこのページでは、穴場パワースポットの「城山稲荷神社」を紹介しています。無邪気な心を取り戻せる神社なのだとか。橋本氏の狛犬ひょっこり写真を見ているだけでも、十分無邪気な気持ちになれそうですが。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング