「福耳」はだまされやすい人だった! 形と色つやで見る耳診断

サイゾーウーマン / 2012年7月3日 9時0分

写真

 「耳」は、その人に「福」があるかどうかを診断します。また、周りの人に助けられたり、人脈を通じて金運などがもたらされるなど、人徳をあらわしています。人柄のよさで幸運を得ることができますが、それにつけこんでだまそうとする人もいるでしょう。だまされないためにも、耳を見て、自分はだまされやすいのか、どのようにだまされてしまうのか、チェックしてみましょう。

■耳たぶが大きい人
 耳たぶが大きく、ふっくらしているのは、「福耳」です。何もしなくても、福が入ってくるという大幸運の持ち主。人を惹きつける魅力や人徳があり、周りに人が集まってくるでしょう。基本的に人好きなので、人を信用したい、親しくなりたいという思いが強いタイプ。温厚で、人の話を信じやすいため、人生経験が少ないうちはだまされやすいでしょう。特に、「みんなやっているよ」というフレーズや、「頼まれると断れない」という性格が、だまされやすいポイントでもあります。

■耳たぶが小さい人
 耳が小さい人は、一匹狼タイプ。群れるのを嫌がり、自分で道を切り開いていくでしょう。他人との間に一線を引いているので、心の内を見せようとはしません。おいしい話はすべて疑ってかかるために、だまされることはないはず。警戒心が強く、本質と、うそとのズレを見抜く才能があります。利益にならない頼まれごとは、断固拒否。だまそうとする相手には、慇懃無礼に接するでしょう。

■耳の色が悪い、つやがない
 耳の色やつやは、その人の運気や状況によって変化します。顔よりも耳の色がよく、つやつやしている場合は運気が上昇中。バイタリティーにあふれ、いい人脈が集まってくるでしょう。逆に、耳の色が顔よりも黒ずんでいたり、カサカサしている場合は、運気低迷中。人気運も落ち、だまされやすくなります。運気がダウンすると、なかなか物事がうまくいかず、空回りしがちに。そして、「何かにすがりたい」と思ったとき、「もっとお金が欲しい」など欲にかられているときが、一番だまされやすいのです。一発逆転を狙わず、今できることをコツコツやっていくほうが運気がアップにつながります。くれぐれも「もとを取り戻そう!」とがんばりすぎないように。

 耳を軽くもむと血行がよくなり、色つやがよくなります。運気を上昇させるために、朝晩に数分、もんでみるといいでしょう。
(金森藍加)


【関連記事】

楽天的なマイペース? クールな起業家タイプ? 自分の本質がわかる指紋占い

鼻の下にホクロがある人は苦労人? 顔のホクロの位置でわかる性格診断

親指の反りや手のひらの色で性格がわかる、誰でもできる手相診断

手の平が薄い男はツンデレタイプ? 線を覚えなくてもできる簡単手相診断

頭をなでる、片手でネクタイを緩める、キュンとする仕草でわかるダメ男診断

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング