“犬のお父さん”北大路欣也が引き出した、和田アキ子の“可愛らしさ”

サイゾーウーマン / 2012年8月4日 13時0分

写真

 7月27日放送『僕らの音楽』(フジテレビ系)のゲストは、和田アキ子と北大路欣也。

 「北大路さんの重厚感溢れる演技の大ファンである和田さんが今夜、憧れのご本人と初めて対談します」とテロップに出ていた通り、和田のご指名での共演である。これを、「アッコさんが、『来い』っておっしゃってんで、『ハイ!』って言って」と返す北大路さん。和田おなじみのコワモテキャラを活用する北大路に、「さすがソフトバンクの犬のお父さん。意外にテレビ的な笑いができる人だったのか」と感心してしまった。

 しかしその直後、「新しい事務所に入れていただいて」(北大路)「ホリプロですよね」(和田)と、北大路が和田の君臨する(というイメージ扱いの多い)ホリプロ所属であることが発覚。北大路、「ハイ!」とか返事してるし。この攻撃に、ちょっと恥ずかしそうなアッコさん。そもそもソフトバンクのCMは、事務所を移籍した時に、「自由にやりますんで何でも言ってください」と言っていたところにやってきたオファーだったんだとか。最初は、CM出演者が全員犬なんだと思っていたとかで、「犬、僕だけ!?」さらに、「声だけ!?」と驚いたそうだ。それでも、今までなかった「新しい世界」を切り開いてくれたことに、感謝していると語っていた。

 基本的に、立場が上の人にはとても謙虚なアッコさん。「憧れのご本人」ということもあり、ちょっと緊張しているようで、「ハイ」とか「そうです」とか、オラオラな空気は微塵もない。しかも、「歌手は1人ですべての世界を表現できることが素晴らしい」的なことまで北大路に言われてしまい、恐縮しっぱなしのカワイイアッコさんに。自分が歌うVTRを流す時には、「お目汚しかもしれませんが……」なんて前フリまでしちゃうほどのへりくだりぶりであった。

 ところで、その時に流されたVTRは、今年度のフジテレビ入社式で行われた、新入社員のためだけのサプライズライブ。『僕らの音楽』のナレーションを担当するSMAP草なぎ剛の紹介で登場したのが、アッコさんというわけだ。超豪華。バブルの時の資料映像みたいだが、2012年だ。

 VTRを見ながら、「こっから(もう)緊張してるんですよ」と、恥ずかしそうにキンヤ(カナ表記にすると、別の何かになるな)に告げるアッコ。と言いつつも、VTRのアッコは緊張を微塵も見せず、「あの鐘を鳴らすのはあなた」を大熱唱している。そして、曲のクライマックスに合わせ、次々と映し出されるキラキラした顔の新入社員たち……。なんだこれ、社内向け映像か。来年の入社志望者に見せるPR映像みたいでもあるが。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング