爪が丸い人はのんびり屋、縦長はロマンチスト、爪の形で見る性格診断

サイゾーウーマン / 2012年7月4日 8時0分

写真

 指先のおしゃれにかかせない爪。その形は人それぞれ、十人十色といってもいいくらいです。実はこれ、その人の気質や体質の違いで異なっています。つまり、手相や人相と同じく、その人の性格や嗜好、健康状態を読み取ることもできるのです。今回は、わかりやすく9パターン分けて、性格を見てみましょう。

 まずは、爪の大きさをチェックしてみましょう。

■爪が大きい……大胆な社交派
 周囲がアッと驚くような大胆なことができる肝のすわったタイプ。面倒見もよく、いろいろな人と仲よくできる人です。ただ、自己主張が激しいので、時と場合によっては、うっとうしがられることも。また、プライドが高いのもネック。必要に応じて謙虚な振舞いを心がけると、何ごともスムーズに運ぶでしょう。

■爪が小さい……臆病だけど集中力抜群
 人前に出るのは苦手、できれば目立つことなく静かに過ごしたいと思っている人です。でも、能力はあるタイプ。集中力が抜群で体力も意外とあるので、1つのことに打ち込むと最後までしっかりやりぬきます。しかし、消極的なところが惜しいところ。もう少し自己アピールを心がけると、周りが認めてくれるはずです。

 また、爪の大きさだけでなく、爪の形からも性格を読み取ることができます。

(爪の形一覧はこちらから)


■縦長の爪……温和なロマンチスト
 右脳が発達している想像力豊かなタイプ。非常に穏やかで几帳面な人です。芸術に理解があり、相手の気持ちを察することも容易でしょう。ウィークポイントは、場の雰囲気にのまれやすいところ。だまされやすい傾向もあるので、日頃からしっかりとした意志を持って行動したほうがいいでしょう。

■横長の爪………短気な理論派
 左脳が発達している口達者なタイプです。思っていることは、その場ではっきり言うため、さっぱりとしているでしょう。ただし、言葉がすべてなので、“気づき”というものがなく、何でも言わないとわからない傾向が。また、せっかちなので、周囲がグズグズしていると短気を起こすことも。時には我慢が必要です。

■丸・卵型の爪……のんびりとした平和主義者
 楽天的で「何とかなるさ」が口癖。何ごとも慌てず急がず、無理をしない人です。非常に人当たりがよく、笑顔が印象的。もし身近なところでケンカがあったら、真っ先に仲裁に入るタイプです。明るいので、周囲は何かしら元気をもらっているはず。ただ、少々、ルーズな面もあるので、信用を失わないよう、約束や時間はきちんと守るように心がけて。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング