内博貴、本当の夢はアパレル業界? 復帰前後から抱える葛藤

サイゾーウーマン / 2012年3月4日 8時0分

 先日一部女性誌で"事務所公認の同棲愛"が報じられた元NEWS&関ジャニ∞で現在はJr.の内博貴。謹慎やグループ脱退を経て、現在は舞台を中心に活動を再開しているが、ファンの期待に応えるということ、そしてもうひとつの"夢"の間で、揺れている部分が存在しているという。

(画像はこちら)


 同棲が報じられたのは女優・笹本玲奈。かねてから家族公認のカップルであることは知られていたが、今年に入ってから都内のマンションで同棲中であることが報じられた。過去の不祥事から「とっくに別れさせられていると思っていた」という世間の声もあったが、いまだ交際を貫いていた事実は大きな反響を呼んだ。

「でも実は内くんは、ジャニーズに復帰する前後からアパレル業界への転職を考えているそうです。しかしジャニー喜多川社長のお気に入りであること、未成年時の喫煙不祥事を経ても復帰させてもらったこと、何より待ち望んでいるたくさんのファンがいることから、アイドルを辞める道を選ぶことはしなかった。しかし転身を夢で終わらせるという気持ちもないらしく、知人や関係者のアドバイスを熱心に聞いていることもあるようです」(ジャニーズに近い関係者)

 オリジナルブランドを作って、いつかはショップを開きたい。この夢について内はジャニーズスタッフにも打ち明けているそうだが、簡単に聞き入れてもらえないことは当の本人が一番理解しているのも間違いないという。

「他の不祥事を起こしたタレントたちと比べても、自分はチャンスを与えられているということを誰よりも理解しているのが内くんです。また『長年事務所にお世話になっているのに、後輩たちの悪い手本になってしまうことは避けたい』と漏らすこともあったそうで、先日黒木メイサとのデキ婚を発表した赤西仁の行動も、少なからず彼の考えに影響を及ぼすかもしれません。彼は『オレも好きな風にやっていいんだ!』と開き直れるタイプではないだけに、転身への道は遠のいたのではないでしょうか」(前出関係者)

 またジャニーズを辞めて違う道を進むということが、簡単な道のりではないことは周知の通り。SMAPを脱退してオートレーサーに転向した森且行は、つい最近までグループに存在していたことすらタブーになっていた。また他事務所へ移籍したタレントに関しても、自主規制や圧力などの影響で仕事を失うといったケースも少なからず存在している。

 現在も堂本光一主演の舞台『Endless SHOCK』に出演中の内。さまざまな葛藤はあることだろうが、自身を支えてくれた多くのファンや関係者の期待に応えるためにも、自分自身の回答を見つけて実践していってほしいものだ。


【関連記事】

内博貴の同棲報道を堂本光一らがフォロー! "内イジリ"のアドリブにファンも苦笑

「まだミソギも済んでない」元NEWS内博貴、やはりあの女優との熱愛発覚

"飛ぶ鳥を落とす勢い"の櫻井翔主演でも、救えないドラマ視聴率

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング