ヘンリー王子の全裸流出は甘い? チャールズ皇太子のもう一人の愛人ら英国王室の闇

サイゾーウーマン / 2012年9月5日 13時0分

写真

 アメリカ・ラスベガスのホテルで無防備な全裸姿を写され、流出させられた、英国王室のヘンリー王子。裸の女性に後ろから抱きつくという際どい写真も流れてしまい、一大スキャンダルだと世間を騒がせた。しかし、英国民は意外にも落ち着いており、「みんなでスッ裸になった写真をアップして、王子をサポートしよう!」という“ヘンリー王子応援ページ”なるものまでもがFacebook上に立ち上げられている。日本の皇室だと想像できないことだが、英国民がこれほどまでにも寛大なのには訳がある。ほかの英国王族たちの方が、はるかにスキャンダラスな騒動を起こしているからなのだ。今回は、そんな「英国ロイヤル・スキャンダル」を厳選してみた。

■アン王女

 エリザベス女王の長女でチャールズ皇太子の妹であるアン王女は、乗馬が得意な才女。モントリオールオリンピックにイギリス代表選手として出場したこともあるほどの腕前である。幼少の頃はおてんばで、若い頃は線の細い美女として人気を集めていた。1970年には、チャールズ皇太子の運命の女性、カミラの最初の夫であるアンドリュー・パーカー・ボウルズと交際するが、すぐに破局。その後、交際した平民であるマーク・フィリップス陸軍少尉と、チャールズ皇太子の25歳の誕生日である73年11月14日に結婚した。

 結婚した翌年3月、チャリティーイベントから帰宅途中、王女誘拐未遂事件が発生した。銃撃戦まで起こるという惨事になったが、犯人に「車から降りろ!」と指示された王女は「とんでもない!」と拒否。その気高さが話題となった。王室のイベントや公務にも積極的に出席するなど、厳格な性格の持ち主であるアン王女ならではのエピソードなのだが、堅すぎる彼女に息が詰まるようになったのか、フィリップス陸軍少尉はニュージーランドの女性と浮気をし、私生児までもうけてしまった。家庭不和の中、王女はエリザベス女王に仕えていたティモシー・ローレンス海軍中佐に心を癒やされるようになり、不倫関係に堕ちた。

 89年にフィリップス陸軍少尉と別居したアン王女だったが、同じ年、ローレンス海軍中佐が王女に宛てて送ったラブレターが盗まれ、タブロイドの手に渡るという騒ぎが起こり、大問題になってしまった。すでにフィリップス陸軍少尉との夫婦関係は破たんしていたが、不倫は不倫でありスキャンダルである。ラブレターが一般に公開されたらとんでもないことになると王室は全力で阻止した。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング