次期社長候補のバックアップ付き!? 関ジャニ∞は将来安泰か? 

サイゾーウーマン / 2012年7月6日 8時0分

 Kis-My-Ft2、Sexy Zoneら新世代のジャニーズグループが活動の幅を広げつつある中、ジャニーズ事務所副社長・藤島ジュリー景子氏が、とある動きを見せているという。同じく事務所副社長を務めるメリー喜多川氏の娘であるジュリー氏は、ジャニーズの子会社である「ジェイ・ストーム」の社長も務めており、実質的にジャニーズのNo.3の実力者。ジャニー喜多川社長の引退も囁かれ出した昨今、次期社長に最も近いポジションに立つと言われている。

(画像はこちら)


「ジャニー、メリーの両氏はすでに80代と高齢で、昨年あたりからその後継者として、ジュリー氏とSMAPのチーフマネジャー飯島三智氏の名前が取り沙汰されています。ジュリー氏は近年になって表舞台に顔を出し始め、新ドラマの放映前の時期になると、ジュリー派閥のタレントを大勢集めて『マスコミ接待』を開催し、業界での人脈を広げていると報じられたこともある。3月初旬には、麻布の高級中華料理店を貸し切りにして、嵐の大野智や関ジャニ∞の錦戸亮、TOKIOの長瀬智也と山口達也もゲストとして訪れたそうです」(週刊誌記者)

 18年連続『NHK紅白歌合戦』に出場し、数々の冠バラエティなどでも安定した人気を誇るTOKIO、そしていまや国民的アイドルのポジションに君臨する嵐。この三番手に関ジャニを立たせるのが、当面のジュリー氏の目標であるようだ。現在は派閥タレントの中でも大看板である嵐をバーターにしてでも、関ジャニ∞の媒体露出を高めようとしているという。

「いまだに嵐の人気は衰えを知らず、雑誌の表紙をメンバーが飾るだけで売上1.5倍増は固いというのが定説です。ジュリー氏は関ジャニ∞メンバーの表紙を猛プッシュしてきて、メディア側が渋ると『今回は嵐を使っていいので、近いうちに必ずエイトを使うように』と取引を持ちかけてくるんです」(雑誌編集者)

 この条件をそう簡単に断れるはずもなく、近い将来、関ジャニ∞がコンビニに並ぶテレビ誌やファッション誌の表紙を席巻する可能性が高そうだ。またジャニーズの後継者問題に関しても「事務所に世襲制があるとは思えないが、近藤真彦や東山紀之といったタレントをトップにするはずもないため、結果的に次期社長はジュリー氏になると言われている」(前出記者)のだとか。今後さらに大きな力を持つのは間違いないだろうジュリー氏。そのバックアップを約束された関ジャニは未来は明るいようだ。


【関連記事】

「じっとモニターを見つめてた」新生NEWSのお披露目で錦戸亮が見つめた先

関ジャニ∞・安田章大の新ヘアスタイルにファンは「キモビズすぎる」! 

最大のエサを手放したジャニーズ事務所、マスコミ制御も限界か

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング