数億円の賠償金は嘘!? スギちゃんへのリアルな賠償事情に迫る

サイゾーウーマン / 2012年9月6日 13時0分

 今回はとりわけ、テレビ局のずさんな管理によって起こった事故であり、またブレイク年という最も大切な時期のタレントに大ケガを負わされたというのも、事務所側は納得できないという思いが強いだろう。

「テレ朝は何度も経過報告を行っているし、インストラクターのコメントも出していた。こういったケースでは珍しいほど、誠意ある対応をしているように見えます。でも、事故が発生して得をする者はいないですよ。一発屋を自認するスギちゃんですが、今後テレ朝の仕事は安泰でしょう。他局をはじめとする各媒体との駆け引きは、さらに重要になるでしょうけどね」(広告代理店関係者)

 3カ月後には復帰予定のスギちゃんだが、その後の展開に関しては当人以上にサンミュージックの力量が問われることになりそうだ。

※画像は『スギちゃん 「ワイルドだろ~」』/アニプレックス


【関連記事】

アポ無し取材に辟易のスギちゃん、ご近所は「引っ越さないで」

肋骨に大ケガ! 市井紗耶香、「ネガティブな話は避けて」舞台をやりきる

『PLAYZONE』でA.B.C-Z河合郁人が骨折&降板! そのとき現場は?



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング