離婚が目に見えてるから!? 郷ひろみ結婚があまり祝福されないワケ

サイゾーウーマン / 2012年4月7日 8時0分

写真

 郷ひろみが先月31日、3度目となる結婚を発表した。お相手の女性は、元プロ野球選手・徳武定祐の次女・利奈さん。目鼻立ちのくっきりした美人で、現在は大手化粧品メーカー「コーセー」に勤務しており20代のころにはタレント活動も行なっていたという。

「ふたりの出会いは約2年前で、郷のタニマチ女性が主催したパーティーで知り合ったそうです。24歳差を乗り越えてのゴールインまでには、利奈さんの一家をディナーショーに招待するなど家族ぐるみで交流を深めてきたと報道されています」(週刊誌記者)

 郷はパチンコ業界、不動産関係とさまざまなパトロンが存在しているが、高須クリニックの高須克弥院長との関係がもっとも有名。しかし高須院長は4月5日発売の「週刊新潮」(新潮社)で今回の結婚に関して「ひろみ君は自分のことが大好きなタイプ。もう結婚はないと思っていた」と驚いた様子のコメントをしていた。

 郷が結婚を決めた理由について、同日発売の「女性セブン」(小学館)は自分の両親のためにも「もう一度子どもが欲しい」と思っているのではないか、と伝えている。郷自身も「早く子どもが欲しい」と周囲に話しているという。郷には最初の妻である二谷友里恵さんとの間に、23歳と20歳になる娘二人をもうけているが、親権は元妻が持っているため娘たちに会うことは難しくなっていた。

「とはいえ郷が昨年『フライデー』(講談社)でお持ち帰りを報じられたのは、今回の結婚相手ではなかった。子どもがほしいこと、ひとりで生活するのが寂しかったことも確かに背中を押される原因となったと思いますが。しかし、周囲の人間は『今度はいつまで続くんだろう』と思っていますよ。今回は珍しいほど周囲から祝福のコメントも出ていませんし」(芸能プロ関係者)

 新婚生活は都内で送るようだが、神奈川県・葉山にも別荘があり、行き来しながらの結婚生活となるようだ。加藤茶、堺正章、ラサール石井など歳の差結婚が相次ぐ芸能界だが、彼らの離婚第一号に郷が躍り出ないことを祈りたいものだ。


【関連記事】

事実婚状態の夫を亡くした萬田久子、隠し子発覚で遺産トラブルの懸念

大森南朋の電撃結婚はズバリ「妊娠中というのが業界内での通説」

赤西仁&黒木メイサの電撃結婚、ジャニーズ事務所も「もう勝手にしろ」!? 

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング