1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

【H&M編】黒orヒョウ柄、できない女が着るのはどっち!?

サイゾーウーマン / 2012年4月9日 10時1分

写真

風水的ファッションチェック!「できない女の境界線」

――『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の「やってはいけない風水」に登場している風水師・祈優先生が、人気ショップに潜入して、働くオンナたちのファッ ション・身だしなみ・メイクなどを風水目線でチェック! 辛口トークで、仕事ができる人・できない人をバッサリとなぎ倒していきます。

■今回の潜入場所 
H&M

 今回は、女性人気の高いファストファッション「H&M」に潜入。果たして、彼女たちのファッションは、できる女orできない女?

 店員さん、なんだかファッションが地味ね。黒系の洋服を着ている店員が目立つわ。「フォーエバー21」のように「いらっしゃいませ!」の言葉もなく、仕事を淡々とこなしている感じ……。それにしても、地下1階から3階までフロアがあるのにエレベータもエスカレータもない!! なんてエコなお店でしょう。さあ、さっそく風水的ファッションチェックをしていくわよ!

<できない女ファッションベスト3>
(1)黒ずくめファッションをしている。
(2)眉毛の位置とは違うところに眉ラインを描いている。
(3)ヘアバンドをつけることで、髪型が乱れてしまっている。

 H&Mの店員は地味なファッションが多いわね~。地味色はお客さんを呼び込まないのよね。そんな店員の中に、さらにお客さんを寄せ付けないオーラを出している店員を発見! なんと、頭の先から足まで全身黒ずくめ! 黒子に徹しているつもりなのかしら……。でも、黒色は人の心を跳ね返してしまう色。人を呼び込む店員さんにはオススメしないわ。黒のファッションを着こなして「できる女」を装っているのかもしれないけど、そういうことは接客業には必要ないの。

 それから眉のラインは重要よ! なのに自分の眉のラインの1センチも上に、それもきつい女に見えてしまう一直線の眉ラインを描くなんて……。どんなに薄い眉でも、お客さんにはどこに眉毛が生えているか分かるはず。まずは自分の眉を可愛がりながら、他人にわからないようにどう修正するか、それが開運メイクの基本でしょう。風水的にオススメの人が寄ってくるモテ眉ラインは、弓なりの緩やかなカーブのライン。流行りのヘアバンドも、髪型が乱れるのなら着けないほうがいいわ! カボチャのように盛り上がった髪型の店員さんに、お客さんは寄って来ないわよ。

<できる女ファッションベスト3>
(1)かかとのしっかりとした編上げブーツを履いている。
(2)春らしいピンクのスカーフを巻いている。
(3)ヒョウ柄のアイテムを身に着けている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング