南枕で寝ると体が不調に!? 老化防止には東枕が効果大!

サイゾーウーマン / 2012年1月9日 11時0分

 新年を迎えて良い夢はみれましたでしょうか?人は眠っている間にパワーを補充します。風水では。寝室の「気」がとても重要視されています。とはいえ、寝室の位置を変えることは難しいですよね。そこで注目したいのが枕の方位。眠るときの枕の方角に注意すれば、人生が変わるほどの運気アップが期待できます。どの方位に頭を向けるかによって得られる風水運も変わってくるので、早速チェックしてみましょう!

■北枕......健康運、金運、貯蓄
 地球上では磁気が南から北に向かって流れているため、北枕にすると頭寒足熱の状態になり、熟睡しやくなる方位です。不吉と言われる北枕ですが、実は風水ではOK。健康運アップだけでなく、性格が穏やかになり、人間関係を円滑にしてくれるため仕事も順調に。おまけに冷静さも加わり、貯蓄もできる方位です。

■東枕......仕事運、成長、若さ
 太陽の昇る方位に頭を向けて眠ることにより、発展・成長の運気を取り込めます。エネルギーチャージ率が高まるので、若々しさを保ちたい! もっと昇進したい! と望む人にもおすすめ。美容運も高めることができます。

■南枕......才能運、人気運、勘がさえる
 南枕で眠っている人がとても多いようですが、南枕はおすすめできません。自然の気の流れに逆らう方位でもあるため、熟睡できずにエネルギーも上手く補充できません。健康を損なう場合もあるのでご注意を。どんな運気よりも人気運や才能運がほしい! という人、やむを得ず南枕になってしまう人は。頭の近くに「土の気」を持つ観葉植物を置くようにして気を休めましょう。

■西枕......運気の安定 
 ぐっすり眠り過ぎてしまうほど安眠できる方位。西は日の沈む方位なので、地球上のエネルギーが沈む運気を受けるため、落ち着いた人格を得ることができます。そのため、全体的な運気も安定します。ただしこの方位で眠り続けると老けるのも早くなりますのでご注意を! 

■東北枕......転職、変化運 
 人生に変化をもたらす方位。常に変化を望む人、転職をしたい人には良い方角です。落ち着いた生活を送りたい人には不向きですが、新しいことにチャレンジしたいという冒険心のある人はぜひ。

■東南枕......恋愛、結婚運、人間関係運
 恋人が欲しい、友達が欲しい、結婚相手にめぐり合いたいと、「新しい出会い」が欲しい人におすすめの方位。良縁を呼び込んでくれるため、人生において重要な出会いをもたらします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング