1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

見せ場がなくても......飼い犬のように振る舞える男・佐々木健介

サイゾーウーマン / 2012年3月9日 12時0分

写真

 今回ツッコませていただくのは、佐々木健介という男。いわずとしれたプロレスラー&タレントで、奥さんは北斗晶。『「いい夫婦の日」をすすめる会』が実施した"理想のカップル"で得票数1位(2010年度)を獲得した夫婦でもある。おそらくサイ女的にはさほど興味のない男に違いない。 

 だが、常に笑顔の「かあちゃん(奥さん)大好き」男・佐々木健介の悲しみが発揮される番組がある。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「男気じゃんけん」だ。

 基本的に、じゃんけんで「勝った」ひとりだけが「男気を見せ」、全員の支払いをするというシンプルなゲームだが、これまでの放送においてもちっとも「勝てない(全く支払いがない)」のが佐々木健介だった。

 支払いするのはキツくとも、支払って初めて参加した意義がある同コーナーで、笑顔のまま支払いをせずに帰った男。「おめえは、なんで負けちゃうんだよ!? 勝って、支払いしてこねえと意味ねえだろ~!?」と帰宅後に奥様にどやされていそうな様子が目に浮かぶ。

 そして、3月1日放送分においても、やっぱりまったく勝てないまま終了。しかも、問題は、「勝てないこと」よりも、「支払いをする」というオイシイ場面が1回も訪れないのに、誰よりもうれしそう・楽しそうにニコニコ過ごしていることだ。

 他人のダンナながら、「まさかこれで良いと思ってるんじゃあるまい」と不安になり、ご本人のブログを見てみたら、こんなコメントがハートや笑顔の絵文字たっぷりにつづられていた。

「毎回 楽しく 緊張感あり ドキドキ ワクワク な時間を過ごしています」

 ちなみにこの人、日曜お昼の『スクール革命!』(日本テレビ系)にもちょこちょこ出るが、奥さんは「先生」役で、ご本人は「VTR担当」もしくは「単なる見学」ばかり。それでも、基本的にいつでも「奥さんラブ」でニコニコである。

 そんな日頃の温和な性格を見るにつけ、どうしても思い出してしまうのは、昨年1月に放送された『爆問パニックフェイス!』(TBS系)でのドッキリ企画だった。妻・北斗晶が暴力で警察沙汰になったという設定で、警察にものすごい勢いで食ってかかる夫・佐々木健介の様が映し出されてしまったことで、番組自体はもちろん、佐々木健介に対する非難の声も多数挙がっていた。

 この企画、度を超した悪趣味な悪ふざけだとは思ったが、それとともに、もともと持っているはずの牙や獰猛さをしまいこんで、奥さんの飼い犬のようになることができる佐々木健介という男の愛の深さには驚いた。

 「男気」はなく、運もないけど、愛だけは深い男・佐々木健介。次回からかわりに北斗晶に出てもらったら、どんどん勝って「男気」を見せてくれそうな気はするが......。
(田幸和歌子)

※画像は『佐々木健介の健介ブートキャンプ!!』(ポニーキャニオン)


【関連記事】

「ペパペペ...団長!」舘ひろし、とんねるずにいじられ過ぎて壊れた!?

「バカにしないでくださいよ」石橋の悪意あるモノマネに声を荒げた水嶋ヒロ

失言連発!? 高橋大輔、女性の扱いは初心者級

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング