もはや恐喝の域!? 東山紀之VSトニセンの差し入れ合戦、マッサージ機で終了か

サイゾーウーマン / 2012年5月10日 8時0分

 先月、写真週刊誌「FLASH」(光文社)にタレント・宮田はるなとの浮気疑惑を報じられてしまった少年隊・東山紀之。4月26日に行われた映画『幸せへのキセキ』試写会イベントでは、「誤解です」「(誤解されるような報道が)出るということはまだまだ未熟ということ」と釈明する傍ら、妻である木村佳乃のお叱りがなかったことに触れ、「こういうときに、より大切な人がわかった気がする」と、家庭円満を強調してみせた。とはいえ、ジャニーズファンの間では「昨年子どもが生まれたばかりなのに……」「清廉潔白なイメージが台なし」「東山先輩がこんな安っぽい女を選ぶなんて、残念すぎる」と、偉大なる先輩ゆえか、イメージダウンは必至のよう。

 そんななか、先日放送されたトニセンのラジオ『ネクストジェネレーション』(JFN系)では、東山の“差し入れ”にまつわる伝説が披露された。どういった経緯かは不明だが、トニセンと東山の間ではそれぞれの出演する舞台初日に、どちらがよりスゴい差し入れをするか競う「差し入れ合戦」なるものが繰り広げられていた時期があったという。

井ノ原快彦「差し入れとかじゃ飽き足らず、DVDとかテレビとか……結局マッサージ機とかくれたよね(笑)。『もうそろそろやめません?』って(笑)」
長野博「たぶん負けると思った」
坂本昌行「無理だもん」

 と、今振り返っても揃って弱気な後輩たち。ちょうど舞台出演が相次いでいた時期だったうえ、マッサージ機まで贈られては腰がひけてしまうのも納得かも? しかも東山からは先手を打ったこんな攻撃まで……

井ノ原「初日が近づくと、ヒガシくんからパンフレットが送られてきて、『どれがいい?』って言われて(笑)」
坂本「引き出物とかじゃねぇんだからさ(笑)」

 しかも、反対に東山の舞台が近づくと「これが欲しい」と具体的にパンフレットが届くのだそう。ここまでくると、もはや差し入れというよりおねだり、いや恐喝の域に達してるような……?

「気心知れたトニセンだからこそ、東山もそんなお遊びをするんでしょうね(笑)。普段の東山の差し入れは、森光子仕込みということもあるのか、行き届いた気配りを感じさせます。たとえば、嵐の松本潤が蜷川幸雄の舞台に出演した際や、NEWSの手越祐也が、東山主演の『喰いタン』(日本テレビ系)スタッフが多く関わるドラマに出演した際なども、『後輩がお世話になります』という意味も込めてか、差し入れをしてるようですよ。フェミニストの東山らしく、女性好みのワッフルやプリンなどスイーツ系が多いようですね(笑)」(ジャニーズ通)

 8月24日から世田谷パブリックシアターで舞台『英国王のスピーチ』の主演を務めることが決定した東山。はたして後輩から差し入れは届くのだろうか……? 報告を楽しみにしたい。


【関連記事】

生涯独身もやむなし? V6長野博、735円でペットを購入

ジャニーズに「結婚禁止」の掟はない!? 事務所が突き付ける"条件"とは?

なぜこの人が? 既婚ジャニタレに共通する"ある事情"

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング