原因は中年の危機からくる浮気? ジョニー・デップに離婚報道

サイゾーウーマン / 2012年1月11日 12時0分

写真

 ハリウッドを代表するスーパースターのジョニー・デップが、事実婚状態にあるヴァネッサ・パラディと、破局へ向けてのカウントダウンを開始したと報じられている。14年間連れ添い、おしどりカップルとして知られたふたりだが、このところジョニーが次々と女性スキャンダルに見舞われており、中年の危機に陥った彼が法的な手段を使って別れを切り出すのは時間の問題だとみられている。

 今回の破局報道を伝えたのは、米芸能サイト「Radar Online」。ジョニーに近い情報筋の話として、「ふたりの間には口論が絶えない状況」「彼は今、すべてにおいて上手く対処できずにいる」「ジョニーもヴァネッサもボロボロな状態でいるため、周囲は心配している」とコメント。「ふたりは結婚はしていないが長年一緒に暮らしており、子どもたちもいる。そう簡単に別れることはできない」「ジョニーはすでに弁護士に相談しており、上手く別れられる方法を探っているようだ」と伝えた。演技力が高く評価されているジョニーだが、「私生活で自分の気持ちを隠し、何事もないように演技することは苦手」であり、かなり不機嫌な状態が続いているという。

 パートナーを大切にするイクメンとして知られているジョニーだが、ここ最近、浮気報道が立て続けに流れている。

 具体的に報じられた、初スキャンダルは2010年12月。『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』にエキストラとして出演した19歳のブロンド美女が、ジョニーからちょっかいを出されたと暴露したのだ。彼女は、米芸能誌「Star」に、「トレーラー(控え室)に誘われ、情熱的に口説かれた」と証言。しかし、女性の売名行為ではないかと言われるようになり、単なるウワサとしてうやむやに消えてしまった。

 昨年4月には、ジョニーが長年彼の広報を務めているロビン・バウムとキスをしているパパラッチ写真を、仏芸能誌「Voici」が掲載。写真は、ヴァネッサと子どもたちをパリに残し、ジョニーとロビンのふたりで、ペネロペ・クルスのハリウッド殿堂入り式典に参加するためアメリカに滞在していた時に撮影したものだとし、「ジョニーとヴァネッサ、破局か!?」と報じた。ジョニー側は、この報道を真っ向から否定し、写真は大昔に撮影されたものだと説明。しかし、仏ニュースサイト「24heuresactu」は、「ロビンは、ジョニーとヴァネッサの関係が危ういとウワサされるたびに、何もないと否定してきた女性」「かなり危険な女性だ」と分析し不仲説を煽った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング