硬めの口調で「おむつ替え」を長々と語る! パパ・市川海老蔵の新たな一面

サイゾーウーマン / 2012年7月11日 12時0分

写真

 海老蔵が、NHKにやってきた。しかも、観覧客アリ、生放送のトーク番組に。

 7月6日放送の『スタジオパークからこんにちは』(NHK)のゲストとして登場した市川海老蔵。海老蔵といえば、やはり今も2年前の暴行事件の印象が根強い。スキャンダルの渦中の人物が再び登場する場合、自虐ネタをかましたり、いじられたりして笑いを取ることで、改めて視聴者の好感を得ようとすることが多いのだが。海老蔵には、やはり「パパいじり」ということになるのだろうか。

 「○○ッスね」という、スポーツ選手みたいな口調で、基本的には笑顔で、誠実そうな受け答えをしている海老蔵。歌舞伎に取り組む今の充実した日々を語った後で、<家族の輪>という大きな文字とともに、モニター画面に奥さんの小林麻央の顔写真が。家庭的な一面を見せるチャンス到来だ。しかし、どんなパパかと問われると、「いや、別に……普通ですよ」と、なんだかそっけない返答。「家事とか手伝うんですか?」と質問が続くと、「家事ィ!?(この俺がぁ? 的な)」と、目を見開いて大きな声で言う。こういう感じの受け答えは、番組中に何度も見られたが、所帯じみたことを聞かれた時の、一種の威嚇のようなものなのだろうか。そして、この質問には、「おむつは替えますよ。替えますけども、その~……男性が、子どもに、赤ん坊に接する時間っていうのは、仕事があって、ちょっと時間があって、奥さんが大変かなと思って接して(以下略)」と、おむつ替えを、なぜか硬めの口調で長々と話す。やはり、所帯じみたことを語るのが、少し恥ずかしかったりもするのだろうか。

 パパいじりはさらに続く。番組は、小林麻央にアンケートを取ってきたという。「なんかヤダねぇ」と、ちょっと照れ笑い。<夫としてパパとして、ズバリ何点?>という質問には、<娘の「パパ好き度合い」からすると、100点満点です。夫としては、80点の時もあれば120点の時もあるので、平均すると100点です>とのこと。この回答に、「気ぃ遣ってるね」と、海老蔵は苦笑をしてみせた。家では「パパ」と呼ばれているのか。

 続く質問は、子育てに関する内容。<(娘が)泣くと舞踊で泣き止ませてくれます>という麻央の回答について尋ねられると、「それ答えるの? 俺!?」と、大きく目を見開きながらも、「彼女(娘)が喜ぶことをすることしかないんで。さまざまなことをやった結果、日本舞踊を踊ってる時に、ひたすら興味を示すという傾向があったんで……」と、またまたどこか硬めな言い回しで、自身のパパぶりを語る。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング