ご先祖様のお墓は最強のパワースポット! 運気を取り戻すお墓参りの方法

サイゾーウーマン / 2012年8月12日 10時45分

写真

 お盆も間近。実家に帰省したとき、あなたはお墓参りをしていますか? ご先祖様のお墓は、自分にとって最強のパワースポット。今年の後半に向けて、ご先祖様に日頃の感謝を伝え、お墓参りをすれば、運気も取り戻せます。もちろん、お参りする時はご先祖様に失礼のないようにしなければいけません。今回は、ご先祖様に失礼のないお墓参りの方法を紹介します。

<用意するもの>
・塩
・ミネラルウオーター
・たわし
・雑巾
・お線香
・紙コップ
・半紙
・花束
 
 お墓参りに行くと、まずお墓に水をかけますが、ご先祖様に手桶の水をバシャバシャかけてはいけません。これは間違いです。
 
 最初は、気になる汚れをたわしで洗い、汚れを洗い流してあげてください。そして、「塩」でお墓の表面を少し清め、手桶の水をかけて塩を洗い流します。洗い流した後は、ご先祖様が寒くならないように、お墓の表面の水を丁寧に雑巾で拭きとってください。花を持参した場合は、ここで花瓶を洗って花を供えます。
 
 次に、お墓のお供えを置く部分に半紙をひき、その上に紙コップに入れた水を添えます。その隣に塩を少し盛ります。ここまで用意ができたらお線香に火をつけて、ご先祖様に感謝の言葉を述べましょう。お墓に話かけるのも有効です。ご先祖様は、あなたが来るのを待っていたので、普段、人に話すように話しかけてくださいね。そして、帰り際には、ちゃんとお別れの言葉をいいましょう。

 お参りが終わったら、紙コップに入れた水をペットボトルなどに戻し、塩は半紙に包んで家に持ち帰ってしまって大丈夫です。神様などにお供えしたものを下げて食べることを「直会(なおらい)」といい、神様と食事を共にしたという意味があります。ご先祖様にお供えした水と塩も、自分で飲んだり料理に使うなどして、ご先祖さまと食事を共にしましょう。これできっとパワーチャージでき、運気も取り戻せますよ。
(スピリチュアル・レダ)


【関連記事】

7月のお盆は、地方出身者の帰省のために設定された? お盆にまつわる不思議

安くてもやっぱり仏滅は嫌? 結婚式にまつわる「六曜」の不思議

8月14日は「金星食」! 恩恵を受けるためにやっておきたい3つのこと

「大凶がある」は都市伝説? おみくじの吉凶の割合を神社に聞いたみた

神様に捧げた食べ物やお酒をいただくことも、お祭りやお祓いの大切な儀式のひとつ

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング