なぜこの時期に? 上原多香子の婚約発表はメディア露出をねらった戦略か

サイゾーウーマン / 2012年3月12日 9時0分

■「婚約解消」する可能性も!?

 恋愛相性は30点と辛口の評価をしましたが、結婚に関しては75点とまずまずの相性です。普通に考えれば、結婚生活は安定したものになるはずなのですが......。では、生涯を共にするパートナー、つまりソウルメイトとしての評価はどうかといえば、これは残念ながら「Bクラス」留まり。Bクラスというのは、「パートナーとしての確実性に問題があり、将来関係が壊れる可能性がある。また、危機的状況にはもろい」という評価です。

 なぜか? その原因はどうやらTENNさんのキャラクターにありそうです。TENNさんは、いわゆるアーティスト・タイプ。万事にわたり「ナチュラルに生きる」というのが信条でしょうから、基本的には結婚に縛られないタイプ。ほかの女性と自然な流れで仲よくなって、「それが何か?」という感覚でしょうから、上原さんがそのような価値観に耐えられるかどうかが問題です。

 また、上原さんが頑張って「家庭」という形を作ろうとしても、TENNさんはそれほど熱心ではない、というのが、2人の間の最大のズレかもしれません。

 いま求められているのはスピード。今年2012年10~12月にかけては、2人にとって最初のハードルが予想されます。早いところ入籍を済ませておかないと「婚約解消」という事態もあり得ます。さらに、アドバイスさせていただくなら、夫婦間の不安定なバランスを補うのに一番いい方法は子どもを持つことです。今年6月までに入籍、そしてできるだけ早く出産と、既成事実を積み重ねてしまうことをオススメします。

■ビギー・ネプテューン先生
鑑定歴28年。占星術士・ライター&古代料理研究家、ひみつの恋愛研究所所長、マジカルフード・プロデューサー。恋愛・結婚、仕事・経営・転職、人間関係、進路などの現実的な事柄から、スピリチュアルな相談まで幅広いジャンルに対応。

※画像は『de part~takako uehara single collection~』(SONIC GROOVE)


【関連記事】

赤西仁&黒木メイサ、今後の活動拠点はアメリカに? 子どもを米国籍にする可能性も

松田翔太、役者としての振り幅が広すぎて、今後の方向性がぶれ始める?

"顔面雪崩現象"で腹話術の人形のよう......オセロ・中島知子がどんどん悪相に

国分太一、松岡昌宏とはプライベートでは絡みたくない?

木下優樹菜が子ども番組の顔に? 出産ラッシュで「ママタレ枠」は大混戦



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング