鈴木福ら子役が勢揃い! 『コドモ警察』に放送前からクレームが殺到!

サイゾーウーマン / 2012年4月13日 8時0分

写真

 子役・鈴木福が連ドラ初主演を飾る『コドモ警察』(TBS系)について、現在テレビ局に苦情が殺到しているという。同じく子役の、本田望結、「Sexy Zone」のマリウス葉ら人気子どもタレントが集結する話題作だが、放送開始前からつまづいてしまったようだ。

 『太陽にほえろ!』の石原裕次郎を意識した演技に挑むという福くんが主演する『コドモ警察』は今月17日からスタートで、放映時間は毎週火曜日深夜0時55分。この時間帯に子どもタレントを多数出演させるということに一部視聴者は反感を抱いたようだ。

「番組のターゲットは、仕事から帰宅した20~30代くらいのOL層。世の疲れた女性たちに『子どもの笑顔やコミカルな演技で癒しを与えたい』という狙いなのでしょう。ドラマなので生放送というわけではありませんが、やはり『こんな時間に子どもを働かせている!』という印象が拭いきれないため、クレームが入る事態となってしまいました」(週刊誌記者)

 18歳未満の夜間労働は、労働基準法第61条によって禁止されている。昨年の『NHK紅白歌合戦』に芦田愛菜らと初登場した際も、夜10時を超えての出演は不可とあって「番組前半部分での出演になることだろう」と取り沙汰されていた。

 しかし、ドラマは撮影を事前に済ませる進行スタイルのため深夜業務には該当しないはずだ。にもかかわらず、なぜTBSにクレームが多数寄せられることとなったのか。それは放送時間もさることながら、福くんに「仕事をさせすぎなのでは」という印象を同時に与えてしまうことからだという。

「福くんは芦田愛菜のブレークに背中を押されたという印象ですが、芦田のギャラが高騰しすぎたこともあって、現在一番オファーを受けやすい子役タレントとなりました。一時よりは露出の減った芦田も、平日夜にひとりでタクシー帰宅する姿が目撃されています。幼児雑誌の表紙を飾る小学校2年生である彼らが、朝のワイドショーから深夜のドラマにまで出演しているとあっては、やはり首を傾げてしまう視聴者も存在してしまうのでしょう」(前出記者)

 TBSに寄せられた声のほとんどが「本来なら寝ているべき時間帯に、福くんがテレビに映っていることに不快感を覚える」という内容だという。局のターゲットや事情もあることだろうが、TBSはもう少し彼らが「子ども」であることを意識したほうがよかったのかもしれない。

※画像は『コドモ警察』公式サイトより


【関連記事】

関ジャニ∞の冠番組に大クレーム! 「ありえへん」盗作騒動の舞台裏

強引取材が警察沙汰に! 『ミヤネ屋』に各方面からクレーム殺到

小泉今日子、ドラマのキャスティングを「社長にお願い」の一言で決めた!?

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング