綾瀬はるか、好きな男性に求めるものは「男らしさ」と「判断力」!?

サイゾーウーマン / 2012年6月13日 9時0分

写真

[芸能人成功への道]

――人気の低迷やうわさに振り回され、人には言えない悩みを抱える芸能人。彼らをさまざまな鑑定方法で勝手に占い、今後も飛躍し続けることができる成功への道へとお導きいたします。今回鑑定する芸能人は、このお方。

■今回のターゲット
綾瀬はるか 1985年3月24日生まれ

 映画『ホタルノヒカリ』が公開中の綾瀬はるかさん。先日、2013年のNHK大河ドラマの主演が発表され、まさに女優としてノリに乗っている状態です。しかし、同年代の女優の多くは、人気・実力ともに力を持っている人が多く、安泰とは言い難い状況です。芸能人にとっての厄介ごとはスキャンダル。綾瀬さんといえば、『JIN-仁-』(TBS系)放送中に共演者の大沢たかおさんとの熱愛が報道されましたが、結局破局。一説には、周囲に隠さないといけない恋愛に疲れたと、綾瀬さんから別れを切り出したとも言われています。しばらくは恋を控えたほうがいいのでしょうか? 「ピュアリ」の寿々音先生に鑑定してもらいました。

■綾瀬はるかさんの本質
 綾瀬さんは、責任感の強い人。頭の回転もよく、知的好奇心旺盛です。それを満足させるため時には大胆な行動に出るなど、自由に自分らしく生きる人です。「思い立ったが吉日」と衝動的に挑戦してしまうことがあるようですが、ある程度先が見えてしまうと興味をなくし、別の対象に関心を持ってしまいます。この、「先が見えてしまう」というのは、鋭い理論的分析力と推理能力の持ち主である証拠で、決して中途半端で終わらせるということではありません。多彩な器用さで、何をやってものみ込みが早く、観察力もあり、言語能力も抜群。話術や語学、文才もあります。また、安定より変化を好む傾向があります。
 
■綾瀬はるかさんの仕事運
 2013年の誕生日までは、仕事面で特に忍耐と冷静さが求められ、自己の鍛錬や必要な情報を集める基礎づくりの年となります。この時期は労力の割に成果が得られないとか、やることなすことが裏目に出る可能性がありますが、実力を養う時です。周囲から孤立して孤独の中に身を置くこともあるでしょう。体調も崩しがちで、精神的にもハードになりそうです。自暴自棄に走ってしまいたくなるかもしれませんが、無理をしなければ失敗もなく過ぎていきます。最も苦手としているのが、忍耐力ではないかと思います。持ち前の柔軟性を使い、自由奔放さをある程度セーブして協調性を養うことで、一層の忍耐力が身につくことになります。そして、責任感の強さで、素晴らしい仕事を完成させることができるでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング