「私、上京して頑張ってんのよ!」DV報道の西山茉希が抱える鬱憤

サイゾーウーマン / 2012年5月16日 12時0分

写真

 6歳差カップルとして注目された早乙女太一と西山茉希だが、とても芸能人同士とは思えない派手な痴話げんかが報道されてしまった。15日発売の「女性自身」(光文社)によると、友人らを交えて遊んでいた2人は、都内の自宅に帰宅。しかし数分後には西山が家を飛び出し、追いかけてきた早乙女に突き飛ばされてガードレールにぶつかり、アスファルトの地面に叩きつけられたという。

 2人の交際がウワサされ出したのは昨年秋頃から。その頃からすでに半同棲中だと報じた(既報)が、今回のDV報道を受けて釈明会見を行った早乙女が、現在は完全に同棲していると明かした。

「『自身』によると、酔っ払った西山が友人たちの前で下ネタを連発したことを早乙女が注意したため、大げんかに発展したそうです。西山は自宅前の路上で別れ話を切り出し、早乙女は『絶対に別れねぇ!』と激昂。しまいにはタクシーで逃げた西山を猛ダッシュで追い、自らもタクシーを拾って追跡し続けたということです。会見では、数時間後に西山は自宅に戻ってきて和解したと語っていましたが」(芸能記者)

 プライベートでの出来事を派手に報道されてしまった西山。さらに私生活だけでなく、仕事面でもある悩みを抱えているのだという。

「所属事務所での自身の扱いに不満があるようで、周囲に常々『大手プロダクションに移籍したい』と話しているそうです。しかし事務所サイドからすれば西山は唯一の看板タレントのため、そう簡単に手放せるはずもない。さらに早乙女は大手プロダクションとケンカ別れしており、圧力のために大型の劇場が使用できないなど、スネに傷も持っている。早く別れてほしいというのが事務所の本音では」(週刊誌記者)

 しかし一方で、ケンカの原因となった西山の酒癖の悪さについてはこんな証言も。

「名前が売れ出した頃はKAT-TUNの田中聖くんなんかと仲が良かったみたいで、一時期は毎晩のように一緒に飲んでいたと思います。その頃から茉希ちゃんは、お酒が入ると『アタシは田舎から1人で上京してきて頑張ってるのよ! やりたくもないコトしながら……』と暴走することがありました」(西山の知人女性)

 結局のところ、さまざまな闇を抱えながらも離れられない2人なのかもしれない。まだ二十歳の早乙女が、今後どう成長して西山を支えていくのか注目したい。

※画像は西山茉希公式サイトより


【関連記事】

西山茉希&早乙女太一の仲人は小栗旬! 芸能人のキューピッド事情

西山茉希、"流し目王子"と半同棲! 「赤西の元カノ呼ばわりは嫌」

赤西仁の彼女(!?)の西山茉希がまたお騒がせ、今度は錦戸亮の......

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング