コンドーム騒動、ヌード流出、ブラ外しテク! ザック・エフロンのイメージが大暴落

サイゾーウーマン / 2012年4月17日 12時0分

写真

 ハリウッドの優等生として知られていた若手俳優ザック・エフロンのイメージが、少しずつ変化している。役作りのため厳しい筋力訓練を受け、体重7キロ増のマッチョな体を手に入れたザックだが、ボディーだけでなく中身もセクシュアルになってきたと話題になっているのだ。先日も、オーストラリアのラジオ番組で話したエピソードが世間を戸惑わせている。

 世界中のティーンを夢中にさせた『ハイスクール・ミュージカル』でクリーンな主役を演じて大ブレークしたザック。ヒロイン役を演じたヴァネッサ・ハジェンズとプライベートでも交際し、彼女のヌード写真が流出しても、変わらず彼女を愛する姿勢を見せ、「理想のボーイフレンド」だと大絶賛された。

 ふたりは2010年12月に破局。が、ザックは彼女と別れた後もマチュアな紳士路線を崩さず、PTA世代からも愛されてきた。しかし、最近になり、その品行方正なイメージが崩れつつあり、今回のラジオ出演で、さらにガクンと落ちてしまったとも言われている。

 新作映画『The Lucky One』のプロモーションのためオーストラリアを訪問していたザックは、共演女優のテイラー・シリングと共に同国の人気ラジオ番組『Hot30 Countdown』にゲスト出演。過去にもこの番組に出演しているザックは、ホストのふたりと大盛り上がりのトークを展開し、その様子を撮影した動画がネットで公開された。

 女性ホストから、「私のカレは、ブラジャーを外すのが苦手なの。だから、『The Lucky One』のブラ外しシーンを見た時は驚いたわ。片手で指をパチンとしただけで、とても美しくブラを外したんですもの!」と言われたザックは、うれしそうな笑みを浮かべ、「それがオレのヤリ方だよ」とコメント。「ワンテイクでOKが出たの?」と聞かれたテイラーは、苦笑い顔で「そうね」と言い「あまり覚えてないんだけど、ザックがブラ外しの名人だとしても驚きはしないわ」と意味深に述べた。

 男性ホストが、「オレは苦手なんだよな。手が3本あったとしても、絶対にスムーズに外せないよ」と言うと、女性ホストが目をキラキラさせながら、「私、今、予備のブラ持ってるんだけど。ちょっとデモンストレーションしてもらいましょうよ」と横に置いていたバッグから、黒にヒョウ柄のポイントが入ったセクシーブラを取り出した。ザックは「いやぁ、ブラのタイプにもよるからねぇ」と遠慮がちになりつつも、ブラを見ると「ウワォ! とってもナイスなブラじゃないか」とこぼれるような笑顔になった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング