「日本活動も順調なのに……」SUPER JUNIORメンバーの竹島発言の波紋

サイゾーウーマン / 2012年8月17日 9時0分

写真

 韓国のイ・ミョンバク大統領が竹島に上陸したことを契機に、オリンピックサッカー男子韓国代表の選手が試合後「独島(竹島の韓国名)は我々の領土」と書かれた紙を広げたパフォーマンスが問題になっているが、ちょうど同じ頃、同様の政治的パフォーマンスをTwitter上で行ったK-POPアイドルがいる。

 そのアイドルとはSUPER JUNIORメンバーのチェ・シウォン(25)。彼はTwitter上で、イ大統領の「独島は私たちの領土であり、命を捧げて守らなければならないがあります。誇りを持って守っていきましょう」といったツイートをリツイートし、日本のファンを中心に波紋が広がっている。

 SUPER JUNIORは先日行われた『SMTOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO!』で、東方神起に負けず劣らず声援を受けた、韓国を代表するマルチエンターテインメントグループ。メンバーそれぞれが司会業やモデル業、バラエティやドラマにと多方面で活躍し、今年5月には単独での東京ドーム公演も成功させ、8月に開催予定の野外ライブ『a-nation 2012』への出演も決まっている。

「正直ガッカリしました。日韓には政治的な問題が山積みであることは、K-POPファンもわかっているので、彼らが心の中で何を思っていようが、それはしょうがないと思っています。ただ、わざわざ公の場でつぶやく必要があったのか……。せっかく日本活動が順調に進んでいる時なのに……」(SUPER JUNIORファン)

 ファンの中では「韓国人である以上、反日教育を受けているのだから仕方がない」「好きなアイドルとはいえ、、気持ちが良いものではない」など意見もさまざまだ。

「K-POPアイドルが反日的な行動を起こし、話題になった例は過去にもあります。桂由美のファッションショーに参加したBEASTが、着物をモチーフにした衣装の着用を拒否したことや、U-KISSのドンホもTwitterで領土問題に関するつぶやきをしたことがありました」(K-POPライター)

 先の、サッカー男子韓国代表の問題もそうだが、スポーツや芸術、エンターテインメントに政治を持ち込んではファンも白けてしまうだろう。しかし、そこにはK-POPアイドル、ひいては韓流スターが抱えるジレンマがあるという。

「日本では、芸能人の政治的発言は敬遠されがちですが、韓国ではむしろ好まれるという傾向があります。反日的な発言をすることで、評価される風潮もある。逆に、親日的な行動を取ることで批判を受ける場合もあり、日韓両方で活動する芸能人は、しばしばこのジレンマに悩まされます」(同)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング