「激しく抱いてほしい?」、徹子とクリス松村のガールズトークが大盛り上がり

サイゾーウーマン / 2012年2月17日 12時0分

写真

 2月9日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、ゲストは初登場のクリス松村。

 クリスといえば、かなりのアイドル・歌謡曲マニアで、歌番組やバラエティーでもその知識をよく披露している。そんなクリスにとっては、伝説の音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)で司会を務めていた黒柳徹子はきっと憧れの存在ではないか。すると、

「76年の放送開始当時から、ずっとテレビで見てるんです」

 『ベストテン』どころか、『部屋』もヘビーウォッチャーだった。クリスといえば、相当なエリート家系の出身であることも一部では知られている。この日も言っていたが、おじいさんが代議士で、お父さんは外交官。オランダ生まれで日本では学習院の初等科に入学。ふたりの弟が、それぞれ秋篠宮殿下と黒田清子さんの同級生なのだとか。そんなクリスのすごい経歴を踏まえ、徹子が言う。

「そういうお育ちの中、突然オネエキャラで出てらっしゃるんですから」

 直球ですが、やっぱり気になるのはそこですよね。理想の男性は、故・田宮二郎だというクリス。今気になっている男性はというと......。

「サッカー日本代表の、ゴールキーパーの川島(永嗣)さんが好きです」
「アラ。いいですよね~! あの方、カリスマ!」

 徹子さんが食いついた!

「絶対ボールつかんだら離さないっていう感じ」(徹子)
「そこなんです!」(クリス)
「でしょ、あたしもそう」(徹子)

 と、川島の魅力について意気投合するふたり。さらに川島トークが続く。

「小さいネコがさあ、ボールかなんか離さないみたいで」(徹子)
「私の場合、そこのボールの部分をどうしても自分に思ってしまうので......」(クリス)
「あんなに激しく抱いてもらいたい?」(徹子)
「ていうか、離さない......みたいな」(クリス)

 見れば画面隅に、「黒柳と"イケメン談義"」と出ている。さらに、

「アナタはジャニーズ系の方たちも好きで」(徹子)
「......! 大好きなんです、もう!」(クリス)

 両手を胸に持って興奮するクリス。ふたりの"ガールズトーク"、今度はジャニーズネタへ。好みのタイプは、少年隊ならヒガシこと東山紀之で、SMAPだと稲垣吾郎。徹子が次々にグループ名をあげ、クリスがタイプのメンバーを答える。

「TOKIO」
「TOKIOだったら、山口(達也)くんが好きなんです」
「V6!」
「長野(博)くんが好きです」
「嵐!!」
「嵐だったら、櫻井(翔)くんが好きなんです」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング