マスコミは皮肉モード!? 小栗旬の結婚があまり祝福されていない! 

サイゾーウーマン / 2012年3月17日 8時0分

写真

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ~! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋16年の芸能記者
B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
C......WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける駆け出し記者

■小栗旬、いきなり結婚!

A オセロ中島知子の洗脳騒動が終結を迎えた直後、小栗旬と山田優が結婚を発表しました。昨年末、破局を断定した某座談会もありましたが......。

B 絶対すぐ離婚する!

A (笑)。各メディアも「心から祝福」というより、「ついに小栗が年貢を納めた」という論調がもっぱらのようです。どうしてここまで、彼らの交際や結婚にアンチ派のメディアがいるのでしょうか。

B 小栗の事務所が原因だね。取材規制や媒体選別が激しくて、自分たちが有利になるようなウソも吐きまくる。とある媒体が某所属俳優にインタビューのアポを取ったのに、当日になって幹部から「やっぱりナシで」なんて話もあった。

C だからこれまでも「山田優は可哀想。小栗、もうちょっとしっかりして」みたいな記事が多く出てきたんでしょうか。

B そうそう。東京スポーツは結婚おめでとう記事なのに「小栗はAKBの某メンバーを落とすのに躍起になっていた」なんて皮肉を載せていたし、ちょっと前の「フライデー」(講談社)もすごかった。美人女優とラブホに行ったって記事だったけど、その前に居酒屋の女子トイレにふたりで10分以上こもっていたって。いくら「フライデー」でも、ここまで書くからには相当お灸を据えたかったはずだよ。

A しかし、山田は業界最大手プロの所属です。

B でもタレントとしての格は、やっぱり小栗の方が圧倒的に上でもある。まさに玉の輿で、その点では山田の事務所もホクホクじゃないのかな。

C ちょっと思ったんですが、嵐の松本潤のオメコメにものすごい違和感を感じたんです。「報告をされた時、僕にはあなたが輝いて見えました。小栗旬、カッコイイよ!!」ってヤツ。

A 確かに(笑)。「色々あったけど、最後は責任とって結婚するなんてカッコイイよ!」ってことなのかな。それって別にカッコよくないです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング