4・6・8に注目! 通帳の口座番号でわかる貯まる口座・貯まらない口座

サイゾーウーマン / 2012年5月19日 12時45分

写真

 あなたのその口座、貯まる口座でしょうか? それとも出て行くばかりの口座でしょうか? 同じ銀行の口座でも貯まる人と貯まらない人がいます。どこが違うのでしょうか?

 銀行口座にとって固有の名前にあたるのは「口座番号」。番号が違えば、口座の性質も違ってきます。口座の性質に合わせて貯蓄をすれば、無理なく貯金ができるかもしれません。世の中すべての数字に宿る意味と性質を読み解く、カバラ占いで探ってみましょう。

 調べる方法は簡単。口座番号をすべて足すだけだけ。足した結果2桁になったら、十の位と一の位を足して、1~9までの1桁の数字にします。

(例)口座番号=0123457
0+1+2+3+4+5+6+7=28  
2+8=10 1+0=1  
運命数=「1」

 果たして、あなたの口座に合う貯蓄方法は?
 
■1……メイン口座にして運用を
 はじまりの数「1」は、積極性と外交性を持つ数字。どうしても出入りが多くなりがちなところはありますが、明るい未来を引き寄せる力を持つのでメイン口座にふさわしいでしょう。ただし、こつこつ貯め込むよりは、運用して増やしていくのに向いています。

■2……こつこつ積み立て
 バランスの数「2」は、忍耐と受動性を持つ数字。この口座なら、月末までの収支計算もしっかりできそうです。ともすれば放置口座になってしまいやすい部分もあるのですが、積極的に活用すればかなり役立つ口座になるはず。こつこつ積み立てするのにも向いています。

■3……ネットバンキング
 創造力の数「3」は、楽しさや情報を意味する数字。どうしてもお金が入るより出るほうが多くなりがちな口座でしょう。クレジットの引き落としなどでマイナスになってしまうことも……。ただしITと相性がいいので、ネットバンキングにして管理すれば、貯まる口座にできるはず!

■4……給料振込口座に、天引き預金も吉
 安定の数「4」は、現実的な実用性を意味する数字。まさに貯めるための、貯まる口座でしょう。この口座の性質を生かすには、給料振り込み口座にすることです。天引き預金もおすすめ。しっかり貯めるためにはこまめに記帳することが大切です。

■5……大金を振り込むのはNG
 知性の数「5」は、好奇心と衝動性を持つ数字。貯まるときと、貯まらないときの差が激しい口座になりやすいでしょう。臨時の大金が入ったり、急な出費でマイナスになったり、想定外の出入りが多くなりがち。この口座には大金を入れたままにせず、移動するほうがよさそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング